【タップ】お得にラブグッズ買うならラブトリ♡

【20代から始めるデリケートゾーンケア】洗浄~保湿のためのおすすめセット3選

デリケートゾーンケア

おすすめデリケートゾーン用保湿液

created by Rinker
iroha(イロハ)
¥1,800 (2022/07/06 12:29:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ピュビケア オーガニック
¥2,374 (2022/07/06 12:29:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ラブコスメ
¥3,980 (2022/07/06 12:29:43時点 Amazon調べ-詳細)
こんにちは、エッセイ漫画家&ブロガーのカナメキヌコ(@kinucomoro)です。

デリケートゾーンの違和感に困っていませんか?

デリケートゾーンの悩み
・パンツの中が擦れて痛い時がある
・肌に加えてデリケートゾーンまで乾燥している気がする
・きちんと洗っているのにかゆみやにおいがある
・デリケートゾーンの黒ずみが気になる

そんなあなたに知ってほしいのが、保湿のためのデリケートゾーンケア

デリケートゾーンケアとして有名なものは「石鹸での洗浄」ですが、最近では保湿のためのアイテムが数多く発売されています。

私の場合、これまでデリケートゾーンを保湿する必要性を感じたことはありませんでした。

しかしデリケートゾーンの保湿ケアを始めてみると、これまで感じていた、ちょっとしたかゆみや違和感が解消されたのでした。

キヌコ

違和感の由来が乾燥であったことと、乾燥の自覚のしづらさを実感した出来事でした…!

20代~30代のうちは乾燥は自覚しづらいですが、今のうちから保湿を含めたケアを続けておくことで、将来的なデリケートゾーンの悩みを回避できます

例えば
たるみ・シワ・黒ずみ・におい・カサつき・かゆみ

ここでは「洗う・潤す・保湿する」の3ステップでデリケートゾーンをケアできるアイテムを紹介します。

デリケートゾーン、3ステップでのケアが必要な理由

デリケートゾーンは、繊細にも関わらず常に下着で覆われている部分です。

重ね着やおりもの・汗はムレの原因となり、ムレを放置しておくと今度は雑菌が繁殖しやすくなり、トラブルに繋がります。

下着や生理中のナプキンによる摩擦は肌を刺激し、また別のトラブルを引き起こすことも…。

歳を重ねれば、顔や肌と同じようにデリケートゾーンの皮膚も乾燥していきます。

これを対処し、予防するために必要なのが、デリケートゾーンを洗う・補う・守るための3ステップケアです。

キヌコ

普段のスキンケアと同様、ソープ・化粧水・乳液(もしくは美容液)の3つを組み合わせてケアしていきます。

デリケートゾーンは、まぶたよりも繊細な皮膚と言われています。

石鹸ひとつ取っても洗顔料・ボディソープと分かれているように、デリケートゾーンにも専用のものを使うとベスト

デリケートゾーン専用のものなら弱酸性に作られており、女性器特有のpHバランスを崩しません。

詳しく見てみる

ジャムウ

洗って潤す!おすすめインティメートケアセット


ここからは、洗う・潤す・保湿までの3ステップができるアイテムを紹介します。

掲載基準は、以下のものに設定しています。

・実際に試した上で、良いと思えたブランドのもの
・定期購入ではなく、単体購入できる買い切りのもの

自分を労る「iroha INTIMATE CARE」


iroha INTIMATE CARE(イロハインティメートケア)は、セルフプレジャーアイテムブランド・iroha発のデリケートゾーンケア用品ブランドです。

ソープ・化粧水・乳液の3ステップをラインナップしています。

👇タップでAmazonにアクセス👇

ソープは泡タイプなので泡立ての手間がなく、やわらかい泡でやさしくケアできます。

化粧水はと乳液はとろみのあるテクスチャで、伸びやすくベタつきづらい質感です。

キヌコ

個人的に一番おすすめ!
実家の風呂場に置いても、違和感のないデザインが嬉しいです。

iroha INTIMATE CAREを実際に使った感想は、こちらを参考にしてください。

デリケートゾーンケアiroha INTIMATE CAREでデリケートゾーンケアをしてみた結果

美容サロンから生まれたブランド「Pubicare organic」


Pubicare organic(ピュビケアオーガニック)は、デリケートゾーン専門美容サロンから生まれたオーガニックスキンケアブランドです。

ソープ・保湿ミルク・クリームの3ステップをラインナップしています。

👇タップでAmazonにアクセス👇

肌へのやさしさにこだわり、配合されている天然由来成分は99.7%以上

それぞれには香りが付いており、スキンケアと同じ感覚でデリケートゾーンをケアできます。

ソープの香り3種類
ローズ&イランイラン・ジャスミン&ネロリ・ビターオレンジ&レモン
保湿ミルクの香り
ローズ&イランイラン
クリームの香り
ローズベースのフローラル系の香り

キヌコ

リラックスできる香りで、毎日のバスタイムとお風呂上がりが楽しくなります♡

愛されるための体作り「LCジャムウシリーズ」


LCジャムウシリーズは、LCラブコスメから発売されている自然派シリーズです。

石鹸・美容液・美容ジェルの3ステップをラインナップしています。

👇タップでAmazonにアクセス👇

ジャムウにはインドネシア語で「客、もてなす、植物から作られた」という意味があり、健康維持や女性のための美容ケアとして、幅広く役立てられています。

石鹸「ジャムウ・ハーバルソープ」は、名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

石鹸タイプで泡立ての手間があるからこそ、丁寧にデリケートゾーンをケアしている実感を得られます。
ジャムウハーバルソープ体験談ジャムウハーバルソープを実録レポ!おりもの汚れ・におい対策に1年半使ってみた結果

美容ジェルはセックス前のにおいケア・うるおいケアを兼ねるため、同棲中の方でも日常的に使うことができます。

キヌコ

デリケートゾーンをケアしようと思っても、恋人と同居していると「いつエッチするか」が分からなくていまいちケアできないことがあります…(塗っても取れるなら、という感じで)。
セックスに役立つなら、毎日使えて便利ですよ~!
MEMO
男性の恋人がいる方を前提として紹介されていますが、独身でも問題なく使えます。

デリケートゾーンケアで、もっと自信を持てる身体へ!

デリケートゾーンの理想的なケアは、スキンケアと同じ3ステップ。

洗う・潤す・保湿する

数多くケア用品が販売されている中、おすすめなのがこちらの3種類!

デリケートゾーンは文字通り繊細な部分ですが、それなのにケアを怠りがちな場所です。

今までケアできていなかった部分までしっかりケアできれば、きっと自信にも繋がります。

私自身、これまでデリケートゾーンは全くケアできていなかった部分でした。

意識を変えて細部まで労るようになった現在は、まず「細部までスキンケアできている自分」が誇らしいです!

ケアを継続することでデリケートゾーンの違和感は解消されつつあり、生活も快適なものに変わりました。

また、女性特有の部分をしっかり労れていることで、自分の性を心から楽しむことにも繋がっています。

キヌコ

あなたも、3ステップのデリケートゾーンケアを始めてみませんか?

あわせて読みたい、デリケートゾーン関連記事

生理中のいやな臭いをどうにかしたい!外側から改善する、におい対策6選【マンガで紹介】膣トレを続けるなら「さくらの恋猫NUKUNUKU」!習慣化できる4つの理由20代女子、便秘を放置したら切れ痔になった話【マンガで解説】