エッセイ「マッチングアプリで処女喪失」配信中!

未開発でも気持ちいいタッピングバイブ「Aylin」と「Eria」比較

  • 膣内を開発したいけど、気持ちよくないとモチベーションが続かない
  • 膣内未開発でも挿入の意味があるバイブが欲しい
  • 振動よりも確実な刺激を楽しめるバイブを知りたい

このような悩みを抱えていませんか?

中イキしたいと思うことは簡単でも、Gスポットを性感帯として開発するには、人並み以上の努力と時間が必要になります。

中イキ目的でアダルトグッズを購入してみても、快感を伴わないなら挿入する意味も感じ取れず、結局使わなくなってしまった…という経験がある方は多いと思います。

キヌコ
キヌコ

私もその1人です!これなら中イキできるんじゃないかと期待して買うぶん、気持ちよくなれなかった後悔が大きいんですよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが、振動よりも刺激がわかりやすい「タッピング」を楽しめるバイブ

おすすめしたい理由はこの3つ。

  1. 挿入しやすく密着感のある、適度なサイズ感(直径32mm)
  2. 性感帯(Gスポット)を狙い撃ちしてくれる
  3. 浅く広くではなく狭く深くだから、気持ちよさがわかりやすい

私はいまだに中イキ未経験の身ではありますが、このタッピングバイブだけは唯一「挿入してでも毎日使いたい」と思えるラブグッズです。

Gスポ狙い撃ちバイブ「SVAKOM Eria」使ってみたレポ漫画
キヌコ
キヌコ

そもそも性交痛持ちで挿入が苦手なのに「それでも使いたい」と思えるすごさ、同じ悩みを抱えている方なら分かってくれると信じてます…!

タッピングバイブの中で特に推したいのが、クリトリス吸引と膣内加熱も同時に楽しめるSVAKOM Eria(スヴァコム エリア)

created by Rinker
¥3,380 (2024/06/21 06:06:15時点 Amazon調べ-詳細)

そして2023年、同じブランドから新たなタッピングバイブSVAKOM Aylin(スヴァコム アイリン)が発売されました。

created by Rinker
¥8,990 (2024/06/20 17:49:40時点 Amazon調べ-詳細)

デザインや機能はほぼ同じではあるものの、細かい違いがあります。

SVAKOM Eria
SVAKOM Aylin
  • 加熱機能:あり
  • 外側刺激:吸引10種類
  • 連続使用可能時間:最大45分
  • 加熱機能:なし
  • 外側刺激:振動5種類(連動)
  • 連続使用可能時間:最大120分

タッピング機能は共通で、加熱機能の有無とクリトリスの刺激方法が最大の違いです。

ここからは、SVAKOMのタッピングバイブ「Eria」と「Aylin」の2種類を、実際に使った感想をもとに比較していきます。

この記事を書いた人

カナメキヌコ

20年以上男性不信でしたが、Tinderでこじらせ処女を捨てたことをきっかけに、自分の性別を楽しめるようになりました。

TLマンガ「もっと気持ちよくなれるよね」FANZA同人・がるまに他で配信中!

漫画家&ブロガー

⚠️すべてのラブグッズは、このような立場・体質からレビューしています。

・ラブグッズ所持数50個以上

・クリトリス包茎(クリトリスが露出していない)

・乳首範囲小さめ・高さあり

・中イキ未経験&性交痛持ち(挿入に抵抗あり)

・粘膜に抵抗あり(膣内への指入れ不可)

SVAKOM EriaとSVAKOM Aylinを比べてみた

SVAKOMのタッピングバイブ、EriaとAylinについて詳しく比べていきます。

①デザイン比較

まずは2つのデザインを比べていきましょう。

EriaとAylinは基本的な形状は同じですが、クリトリスを刺激するための子機の形状およびボタン配置が大きく異なります。

子機の形状

SVAKOM Eriaの子機には吸引のための吸引口が搭載されており、厚みがあります。

Aylinの子機は長めで、クリトリスに広範囲でフィットしてくれます。

キヌコ
キヌコ

EriaもAylinも子機の根元がやわらかいので、指先ひとつで良い位置に調整できます。

ボタン配置

Eriaのボタンは3つで、対応する機能はこちら。

上ボタン加熱機能ON/OFF
中ボタン吸引機能ON/OFF、吸引パターン切替(10種類)
下ボタンタッピング機能ON/OFF、タッピングパターン切替(5種類)

各機能をそれぞれのボタンで操作する分手間はありますが、機能やパターンを気分に合わせて切り替えられるのが便利です。

キヌコ
キヌコ

それぞれの機能はパターンを切り替えられますが、強弱は調整できません。吸引機能は一般的な吸引トイよりも強めです。

AylinのボタンもEriaと同じく3つですが、対応する機能が大きく異なります。

▲ボタン強弱レベルを下げる
Sボタン電源ON/OFF、パターン切替(5種類)
▼ボタン強弱レベルを上げる
写真の方向ではなく、使用時の方向で記載

Aylinは電源をONにすると5段階の強弱レベルの中の3段階目からスタートし、▲ボタンと▼ボタンで強弱レベルを切り替えることができます。

キヌコ
キヌコ

Eriaとは違って、柔軟に強弱を調整できます。微弱な刺激も搭載しているため、Eriaよりも初心者向けといえます。

②本体バイブ比較

EriaとAylinは、どちらも同じタッピング機能を搭載しています。

サイズ感

挿入部分の長さと直径は、どちらも同じサイズ感です。

挿入部分の長さ140mm
挿入部分の直径32mm

膣口を通る部分は細身になっており、挿入してしまえば膣が広げられる違和感は感じにくいです。

キヌコ
キヌコ

バイブは男性器と近いサイズ感でも素材の違いにより圧迫感を感じやすいものですが、EriaとAylinはタッピング部分に素材のたるみ(微妙なやわらかさ)があるため、ほどよい密着感を感じられます。

タッピングパターン

Eria搭載パターン5種類
Aylin搭載パターン(子機と連動)強弱5段階

EriaとAylinには、ともに5種類のタッピングパターンが搭載されています。

Eriaのタッピングは個別でON/OFFを切り替えることができます。

Aylinに搭載されているパターンは5種類ですが、タッピングとクリバイブが連動した機能のため、強弱5段階という捉え方が近いです。

③子機バイブ比較

Eriaのクリトリスへの刺激は「吸引」で、Aylinのクリトリスへの刺激は「振動」です。

吸引

クリトリスに直接触れず、吸引口内で間接的に刺激

Eriaは単調なパターンから波のあるパターンまで、10種類を搭載しています。

振動

振動部分をクリトリスに接触させ、直接刺激

Aylinにはタッピングと連動した振動パターンが、5種類搭載されています。

刺激の強さ

それぞれの子機がカバーする刺激の強さを、表にまとめました。

Eriaがカバーする刺激の強さ
弱い
強い
Aylinがカバーする刺激の強さ
弱い
強い

Eriaは一般的な吸引トイと比べて、強め~かなり強めの吸引を搭載しています。

一方Aylinは微弱な振動からハイパワー刺激までを搭載しており、初心者から上級者まで幅広く対応しています。

位置調整のしやすさ

バイブとクリバイブが一体型となった二股バイブは、硬い素材のものを選んでしまうと、これらのリスクがあります。

  • Gスポットを基準に位置を調整すると外側が良い位置に当たらない
  • クリトリスを基準に位置を調整すると内側が良い位置に当たらない

これに対し、EriaとAylinはどちらも子機の根元に芯がなく、指先ひとつで位置を柔軟に調整できます

キヌコ
キヌコ

どちらも、クリトリスが見えているか・見えていないかに関わらず使いやすいので安心してください。リーチが長い分、性感帯の探りやすさはAylinの方が上かな…という体感です。

④加熱機能比較

加熱機能は、Eriaのみに搭載されている機能です。

加熱機能をONにすることで、タッピング部分を中心とした挿入部分が43℃程度の人肌に温まります。

⑤充電時間&連続使用時間比較

EriaAylin
充電時間1.5時間~2時間3時間
連続使用可能時間30分~45分2時間

Eriaは高機能である分、連続使用可能時間が1時間以下と短いです。

これに対しAylinは充電の持ちが良く、充電なしでも繰り返し使いやすい設計になっています。

キヌコ
キヌコ

「挿入するならがっつり使いたい」という方には、Eriaは向かないかもしれません…。

⑥価格比較

価格は、EriaがAylinの半額以下となっています。

2023年8月時点での販売サイトと税込価格を、下にまとめました。

AmazonBeYourLoverミライカラーズFANZA
SVAKOM
Eria
3,580円
詳細を見る
4,480円
詳細を見る
取り扱いなし取り扱いなし
SVAKOM
Aylin
9,803円
詳細を見る
7,800円
詳細を見る
12,100円
詳細を見る
10,692円
詳細を見る
キヌコ
キヌコ

Eriaの方が安いですが、安い=質が悪いということではないのでご安心を!どちらを買うか悩んでいる方は、安価で試せるEriaを選んでみるのも手です。

EriaとAylin、それぞれがおすすめの人

SVAKOM EriaとSVAKOM Aylin、それぞれがおすすめの人をまとめました。

Eriaがおすすめの人
Aylinがおすすめの人
  • より強い刺激を味わいたい人
  • 手っ取り早く使いたい人
  • 安く購入したい人
  • 習熟度に合った刺激を楽しみたい人
  • 時間をかけてじっくり使いたい人
  • 吸引刺激よりも振動刺激が好きな人


SVAKOM Eriaは、加熱機能が付いた吸引タッピングバイブです。

  • 振動よりもわかりやすい刺激のGスポットタッピング
  • 一般的な吸引トイを超えるパワフルなクリトリス吸引
  • リアルな人肌を感じられる腟内加熱

3つの刺激で、短時間の快感を追求したい人に自信を持っておすすめできるラブグッズです!

また、Aylinの半額以下の価格で購入できるため、コスパ重視の方にもおすすめです。

キヌコ
キヌコ

連続使用可能時間が1時間以下と短めなので、どちらかといえばサクッと使いたい人向け。短時間で深いイキ方を実現したいなら、Eriaを選んで損はありません!

SVAKOM Aylinは加熱機能が搭載されていない分、Eriaよりも感覚的に操作ができます。

強弱を調整するボタンが付いているため、強い刺激はもちろん、しっかり弱い刺激も楽しめるのが最大のメリット!

ラブグッズやセルフプレジャーに不慣れな方でも、身体の具合を見ながら使うことができます。

さらに、こちらは最大2時間の連続使用ができるため、時間をかけてじっくり使いたい方にもおすすめです。

キヌコ
キヌコ

いきなり強めのクリトリス吸引をしてしまうと、快感以上に痛みを感じる可能性が高いです…。ラブグッズ歴が浅い方は、Aylinの方から試すことを推奨します。

まとめ

SVAKOM Eria:ラブグッズ経験者向け

SVAKOM Aylin:ラブグッズ初心者向け

あわせ買いしたい2つのアイテム

ここからは、タッピングバイブをはじめとした挿入タイプのラブグッズとあわせて購入しておきたい、2つのアイテムを紹介します。

①潤滑ゼリー

潤滑ゼリーは、腟内へのスムーズな挿入を手助けしてくれるアイテムです。

皮膚用のローションとは異なり、粘膜にも使えるのが潤滑ゼリーの特徴です。

粘膜への摩擦や違和感を最小限に抑える最も簡単な方法が、潤滑ゼリーを使うことです。

濡れやすい体質ならさらっとした質感で扱いやすい「ウォーターベース」のもの、濡れにくい体質なら乾燥しにくく持ちが良い「オイルベース」のものを選んでみてください。

created by Rinker
¥2,200 (2024/06/20 17:44:40時点 Amazon調べ-詳細)
ウォーターベース

LUVLOOB ウォーターベースルブリカントは、植物由来の成分のみで精製されたオーガニックローションです。

4種類のフレーバーを展開しており、無香料以外を選べばみずみずしい香りとともにセルフプレジャーを楽しめます。

  1. キウイ
  2. ベリー
  3. ウォーターメロン
  4. 無香料
created by Rinker
¥649 (2024/06/20 16:04:37時点 Amazon調べ-詳細)
オイルベース


bda ORGANIC ジェリーローション ハードは、粘度と持続性が特徴の潤滑ローションです。

オイルベースの潤滑ゼリーは手で溶かす手間がかかるものが多い中、ボトルから出すだけで使えて便利です。

キヌコ
キヌコ

体液の分泌を伴わない「アナルセックス用」ではありますが、セックスにもセルフプレジャーにも使用可能です。少量で長持ちするので、見た目の量以上に活躍してくれる1本です!

②グッズ用除菌クリーナー

なめらかなシリコン素材は、なめらかな挿入ができる一方、ほこりが付着しやすく取り除きづらいです。

膣内に異物が入ると、デリケートゾーントラブルを引き起こす可能性があります。

水洗いに加え、ラブグッズ専用の除菌クリーナーで、使用前・使用後の汚れを拭き取ることをおすすめします。

created by Rinker
¥1,000 (2024/06/20 17:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

iroha ITEM CLEANERは、セルフプレジャーアイテムブランド「iroha」から発売されている泡クリーナーです。

液体ではなく泡で出るため拭き取りやすく、使用時のシュッという音が出ないのが特徴です。

泡は腟内と同じ弱酸性のため、使用直前にも使えるのが嬉しいポイント。

キヌコ
キヌコ

小ぶりなサイズ&シンプルなデザインでベッドサイドを邪魔しません。ぜひ1本買っておきましょう!

SVAKOM製品の購入は女性向けアダルト通販がおすすめ!

2023年8月現在、SVAKOM製品は全国のアダルトショップやアダルト通販サイトで購入できます。

おすすめは、SVAKOMシリーズを幅広くラインナップするBeYourLoverミライカラーズ

タップでアクセス

※ミライカラーズはEriaの取り扱いなし

どちらの通販もプライバシー配送に対応しており、実家暮らしや女性の一人暮らしでも安心してアダルトグッズを購入できます。

その他のタッピングバイブ

今回はSVAKOMのタッピングバイブ2種類を紹介しましたが、Gスポットタッピングを楽しめるバイブは他にもあります!

気になるものがあれば、ぜひサイトを覗いてみてください。

ポコタップ
created by Rinker
¥8,970 2023/8/23 10:10:16
タッピングパターン10種類
振動パターン10種類

ポコタップは、アダルト通販サイト「ラブトリップ」から発売されているオリジナルバイブです。

本体・子機ともに個性豊かな10パターンを搭載し、内側と外側からのピンポイント刺激を味わえます。

クリバイブの二股形状(うさぎ耳のような形状)では、クリトリスを両側から挟んで確実に刺激できます。

クリトリスが露出しており、沿わせる以上に確実な刺激をしたいなら、ポコタップもおすすめです!

created by Rinker
¥4,590 (2024/06/20 21:18:32時点 Amazon調べ-詳細)
タッピングパターン10種類
吸引パターン5種類

ToyCod TaraSは、「吸うやつ」の愛称で知られる吸引バイブのタッピングバージョンです。

SVAKOM Eriaの下位互換と言われており、主な違いはこの2つ。

  • 加熱機能(搭載なし)
  • サイズ感(かなり大きめ)

挿入部分のサイズ感はEriaよりも一回り以上大きく、長さ145mm・直径40mmと、一般的なバイブと比べてもかなり大きめの部類に入ります。

挿入に慣れており、さらなる密着感を求める方は、こちらも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい、バイブ関連記事

外・中・後ろ3点責め「SVAKOM サボティン」使用レポ 音波振動が心地いいバイブ iroha maiを使ってみたレポ 挿入しやすいしなやかバイブ iroha FITを使ってみたレポ