塗り直さなくていい潤滑ゼリーはどれ?おすすめゼリー4種を比べてみた!

おすすめの潤滑ゼリー比較

こんにちは、キヌコです。

セックス時にどれだけ前戯をしても濡れず、今では毎回潤滑ゼリーを使っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キヌコ🍣カップルエッセイ(@kinucoromo)がシェアした投稿

先日、同じ悩みを抱える方から、このようなメッセージを頂きました。

潤滑ゼリーを使用していますが、塗った瞬間に少しヒリヒリします。
そのあと滑りますが、時間が経つと効果がなくなり、乾いてしまいます。
潤滑ゼリーでおすすめの商品があったら、他と比較したレビューが見たいです!

めっっっちゃ分かる!!

かなり盲点だったのですが、私にも確かに潤滑ゼリーが乾いた経験がありました。

キヌコ

塗り直す間に相手を萎えさせても嫌だな…と思っちゃって、なかなか言いだせなかったりします…

ということで、早速個人的におすすめなゼリー4種を比較してみました!

比較する潤滑ゼリーはこちら!

左から

  1. ウエットトラストプロ
  2. ラブフィット
  3. ラブスライド
  4. リューブゼリーポーション

ウェットトラスト プロ

created by Rinker
ハナミスイ
¥840 (2020/10/30 13:24:18時点 Amazon調べ-詳細)
成分
ヒドロキシエチルセルロース、PG、カプリリルグリコール、メチルパラベン、1,2-ヘキサンジオール、プロパンジオール、EDTA-2Na、PEG-40水添ヒマシ油、ダイウイキョウ果実エキス
ウェットトラスト(ウエトラ)は、ワンタッチ式の潤滑ゼリーです。

タンポン型で、事前に膣内にゼリーを仕込んでおくことができます。

使用10分後を目安に、デリケートゾーン全体が潤います。

唯一、手を汚さずに使える潤滑ゼリーとなっています。

密着ジェル ラブフィット

成分
水、PG、グリセリン、ポリアクリル酸Na、PEG-40水添ヒマシ油、ツボクサエキス、ベルガモット果実油、ラベンダー油、メントール、BG、フェノキシエタノール、メチルパラベン

「ラブフィット」で検索!

ラブフィットは、ラブコスメから発売されている潤滑ゼリーです。

とろみのレベルを超えて粘るような触感で、密着感をより味わえるようになっています。

メントール配合のため、肌に塗るとスースーします。

ラブスライド

成分
水、グリセリン、ペンチレングリコール、ダミアナ葉エキス、褐藻エキス、タベブイアインペチギノサ樹皮エキス、ヒアルロン酸Na、BG、ヒドロキシエチルセルロース、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール

「ラブスライド」で検索!

ラブスライドは、私が初めて使った潤滑ゼリーです。

ラブフィットと同じくラブコスメから発売されており、サラサラした自然なテクスチャが特徴です。

どれだけ前戯しても濡れないのでラブスライドでどうにかした話

リューブゼリー ポーション

created by Rinker
¥877 (2020/10/30 04:41:39時点 楽天市場調べ-詳細)
成分
水・グリセリン・PG・親水性ポリマー・pH調整剤・パラペン
リューブゼリーは、コンドーム「グラマラスバタフライ」の会社から出ている潤滑ゼリーです。

チューブ型・小分けチューブの2種類が市販されており、ドラッグストアでも購入することができます。

下の画像のものが有名ですが、最近デザインが可愛く変わり、もっと手に取りやすくなりました!

ジェクス最新のデリケートゾーンケア商品を試してみた!【潤滑ゼリーから膣洗浄器まで】最新のデリケートゾーンケア商品を試してみた!

潤滑ゼリー4種類を比較してみた!

それぞれの潤滑ゼリーについて、早見表を作ってみました。

商品名 香り 糸引き 肌への刺激 1回の使用量 内容量 価格
ラブスライド なし ほぼなし なし 4g 100g 2,138円
リューブゼリー なし ほぼなし なし 6g 4本 1,000円
ラブフィット ラベンダー系 強め あり(メントール) 5ml 100ml 2,100円
ウエトラ なし 弱め ほぼなし 1.7g 3本 860円

※2020年8月時点の価格を記載

最もコスパがいいのは、1回あたりの単価が84円のラブフィットです。

逆に単価が最も高いのはウェットトラストプロでしたが、セット本数が増えるごとに単価は安くなっていきます(最大120本セット)。

一番乾かないのはどれ?

ウエットトラストプロとリューブゼリー…?

最もゼリーの滑りが続いたのは、個人的にはウエトラとリューブゼリーでした。

が、それぞれ同じ条件で揃えている訳ではないため、断言はできません。

キヌコ

回数を重ねたら、また更新しますね!

最も乾きやすく感じたのはラブスライドです。

テクスチャはサラサラで扱いやすい反面、乾きやすさがありました。

滑りやすいのは?

どれも

自然な濡れに近い潤滑ゼリーは?

ウェットトラストプロ

ラブスライドはサラサラな分、自前の濡れよりも少し水っぽいかな?という印象です。

よって、リューブゼリーとウエトラが自然な濡れに近いです。

ウエトラは事前に仕込むタイプなのも相まって、最も自然な「濡れた体」を作れるゼリーとなっています。

手軽に使えるのはどれ?

ラブスライド

リューブゼリーは小分けパックを開封し、ノズルを回す必要があります。

ラブフィットもフタをひねって開ける必要があり、手軽さは低めです。

ラブスライドはワンタッチで開けられるフタになっており、使いたいときにすぐに使えます。

持ち運びがしやすいのは?

リューブゼリー ポーション&ウエトラ

ラブスライドとラブフィットはボトルが大きく、バッグの中でかさばります。

旅行やお泊まりなどの持ち運びに適しているのは、小分けになっているリューブゼリーとウエトラです。

使うときに楽しいのは?

ラブフィット!

ラブフィットはメントール配合で、彼氏も「スースーする!」と騒いでいました。

ベルガモットやラベンダーの爽やかな香りがあり、淫靡な雰囲気を醸し出せます。

粘度は他のどのゼリーよりも高く、肌同士が触れるだけでも楽しいです。

が、我に帰ると結構痛みがあるので、セックスに集中しきったタイミングで使うことをおすすめします。

キヌコ

肌にメントールでもわりと痛いのに、粘膜にメントールとなるともっと…。

メントールに抵抗がないふたりには、ぜひ一度試してほしい潤滑ゼリーです。

使った後に洗い流しやすいのは?

強いて言えばリューブゼリー!

リューブゼリーは水溶性のため、使用後は水・ぬるま湯で簡単に洗い流せます。

ウエトラは公式サイトに「ご使用後は清潔を保つため拭き取るか洗い流すことをお勧めします」との記載があります。

ラブスライド・ラブフィットに関しては、ラブコスメへ問い合わせたところ「べたつきが気にならないのであれば、洗い流しは不要でございます」とのことでした。

気になる場合は、使いきりビデのセペやクリーンシャワーを使うと良さそうです。

created by Rinker
セペ
¥1,209 (2020/10/30 13:24:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クリーンシャワー
¥387 (2020/10/30 00:10:18時点 Amazon調べ-詳細)

自分に合った潤滑ゼリーを探そう!

個人的な感想を元に、フローチャートを作ってみました。

参考程度にご覧ください!
潤滑ゼリーの選び方

また、今回は使っている4種類を紹介しましたが、潤滑ゼリーで検索すると沢山の商品がヒットします。

ラブフィットのように、潤滑ゼリー以外の効果を持った商品も見つかるので、ぜひ色々試してみてください。

例えば、ここで紹介しているリュイールシリーズは潤いをケアしつつ、より深い快感を得られます。
リュイールホット・リュイールディープの違い【大胆になれるベッド専用コスメ】リュイールシリーズ2種を比較!あなたはどちらを選ぶ?

エッチの準備が楽しくなると、エッチ自体も楽しくなりますよ!

こちらもチェック!