iroha ukidamaを使ってみたらこうなった!グッズ初心者&同棲カップルにおすすめな理由

iroha ukidamaを使ってみたらこうなった!グッズ初心者&同棲カップルにおすすめな理由

こんにちは、キヌコ(@kinucoromo)です。

先日、iroha主催のTwitterキャンペーンに当選し、iroha ukidamaを頂きました。

irohaって?
女性に寄り添うここちよさを届けるために生まれた、 女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドです。

要はラブグッズ・アダルトグッズの類に入る訳ですが、女性のことを考えたデザインや使用感になっているのが特徴です。

キヌコ

色や形が可愛くて、めっちゃ好きなブランドです!!

到着当日から早速使ったところ、とても充実した時間を過ごすことができました。

今回は、同棲カップルがiroha ukidamaを使ってからの変化や、楽しみ方を紹介します。

この記事&商品は、こんな方におすすめです。

・グッズが気になるけれど、手が出せない
・同棲相手とのマンネリ化を感じている
・バスタイムを楽しくしたい
・カップルでグッズを使ってみたい
・恋人との仲を深めたい

※当てるだけではイけないタイプなので、具体的な使用感は割愛してます!すいません!

iroha ukidamaってどんなグッズ?

irohaは様々なセルフプレジャー用のグッズを発売していますが、その中でもお風呂使用に特化したものがukidamaです。

実際に届いたものがこちらです。

「たけ」柄を選びました

本体には振動ボタンとライトボタンがあり、

  1. 振動モード
  2. ライトモード
  3. 振動モード+ライトモード

の3種類を楽しむことができます。

手のひらに収まるサイズではありますが、気持ち大きめ。

iroha特有の柔らかさはなく、半透明部分はすべすべ&さらさらな質感です。

iroha ukidamaの楽しみ方

明かりとしてお風呂に浮かべる

ukidamaは「浮き玉」の名の通り、お風呂に浮かびます。

振動機能は使わず、バスライトとして湯船に浮かべているだけでも、間接照明の役割を果たしてくれます。

明度はLv1、Lv2、Lv3に加えてpulseの光パターンがあります。

pulseは光の量が揺らぐモードですが、これがめっちゃおしゃれで大好きです!

キヌコ

浴室の電気をつけずに、ukidamaの光だけで入るのも楽しいですよ〜!

Amazonで見る

ローターとして使う

気分が高まれば、セルフプレジャーアイテムとして、敏感な場所に当てて楽しめます。

振動モードもLv1、Lv2、Lv3に加えて1パターンのリズム振動があります。

恋人と遊ぶ

ukidamaを湯船に沈めると、浮力でお湯の外に飛び出してきます。

それが楽しく、彼氏のシャワーを待っている間についつい遊んでしまいます。

この他にも

  • 明かりで顔を下から照らす
  • ローターモードにして彼氏にちょっかいを出す

など、その場その場で新しい楽しみ方をしています。

大人のおもちゃでありながら、子供向けのおもちゃのように使えて楽しいです!

イけなくても楽しめる

実はukidamaの他にiroha miniやiroha zenを使っていたことがあるのですが、どちらをどれだけ使ってもイけないのが嫌になってしまい、引越しのタイミングで処分してしまいました。

キヌコ

未だに気持ちよくなる部分が分からないので、開発できなかった自分が悪いんですが…(irohaは悪くない)

ukidamaの場合、セルフプレジャーのためのアイテムというよりはセルフケア&プレジャーアイテムという立ち位置にあり、既存のものよりも気軽に試せるグッズとなっています。

キヌコ

振動させなくてもバスライトとして使えるのは大きいです!

イけないのがコンプレックスな私でも、気を病まずに使えるアイテムになっていました。

余談ですが、miniやzenよりも当たる範囲は大きいです。

より振動を感じやすくなっているので、”イけそう感”は3つの中でも最高でした。

グッズ初心者でも使いやすそうです!

iroha ukidamaを取り入れてからの変化

私たちカップルは付き合って2年、初めてセックスしてから3年になりますが、未だにセックス時に本性が出せません。

キヌコ

彼氏はわりと本能のまま動いてくれますが、私はどうしても恥ずかしくて積極的になれずじまいです…。

毎日のバスタイムにiroha ukidamaを加えてみたら、セルフプレジャーアイテムやラブグッズが、2人にとってぐっと身近な存在になりました。

これまでにグッズの話はタブーというか、使う必要もないので話が出ることもありませんでした。

そんな私たちカップルにとってセルフプレジャーアイテムが共通の話題となったのは、とても大きな変化でした

その背景には、iroha ukidama自体にいやらしさがなく、恥ずかしくないグッズであったことが挙げられます。

これがもしお風呂で使う意味がないものであったり、露骨なデザインでローターとしての機能しか持たないものであれば、きっと現状維持のままで終わっていたと思います。

irohaを使うのは「恥ずかしくない」こと


同棲カップルがiroha ukidamaを生活に取り入れてみたら、グッズへの気恥ずかしさを取り除くことができ、心身ともに仲を深めることができました

もし、私と同じように「グッズを使ってみたいけど、恋人に言い出す勇気はない」「恋人と性に関する話ができない」と悩んでいる方は、iroha ukidamaをお風呂に浮かべて、2人で入浴してみてください。

私自身、使用当日は彼氏に引かれないか恐れていました。

しかし実際は受け入れてくれるどころか、お互いの敏感な場所にukidamaをなぞらせて遊べる仲にまでなりました。

キヌコ

「引かれる」と思い込んで悩んでたのがもったいないほどでした!

セックスにおいて完全に素を出すにはまだ時間がかかりそうですが、iroha ukidamaが大きな一歩を歩ませてくれたことは確かです。

公式サイトを見る

H中に大胆になる方法エッチ中、恥ずかしがり屋が積極的になるための6つの方法