【タップ】お得にラブグッズ買うならラブトリ♡

OSUGA Cuddly Bird(オスガ カドリーバード)を使ってみた!もちもち小鳥の吸引ローター♡

OSUGA cuddlybird

こんにちは、エッセイ漫画家&ブロガーのカナメキヌコ(@kinucomoro)です。

鳥モチーフの可愛いラブグッズを使ってみませんか🐣

ラブグッズブランドOSUGAから、小鳥型の吸引ローターCuddly Bird(カドリーバード)が発売されています。

特別セール開催中

通常価格 9,680円👉公式サイト限定価格 5,148円
  • ワイヤレス充電で使いたいときに使える
  • ロック機能で家族バレ予防
  • 触る手まで気持ちいいもちもち触感

実際に使ってみると、見た目とは裏腹にハイパワー刺激を楽しめました!

質感はむちむちで、ラブグッズを固定している手まで気持ちいいのが印象的でした。

キヌコ

不意の起動を防ぐ「ロック機能」が有能!!
充電中はライト代わりにもなり、可愛いのに大人な雰囲気も楽しめる、有能吸引ローターです♡

ここでは、OSUGA Cuddly Birdを使った感想をもとに、メリットや特徴をまとめます。

この記事がおすすめな人
・OSUGA Cuddly Birdの口コミが気になる
・実家暮らしでもバレない(むしろ堂々と置いておける)グッズが欲しい
・アダルトグッズは触り心地重視

OSUGA Cuddly Birdってどんなラブグッズ?

価格 9,680円
機能 振動、吸引
カラー グリーン、ピンク、イエロー
販売サイト OSUGA公式サイト Amazon

Cuddly Birdは、中国のラブグッズブランド「OSUGA」から発売されている吸引ローターです。

機能性と独特のスタイルで、3つのデザイン賞(IDEAデザイン賞・Red Dot賞・金點設計獎)を受賞しています。

  • 肌に触れる部分は医療用シリコン製
  • ワイヤレス充電対応
  • IPX6防水規格でお風呂での使用OK
カドリーバードのパッケージはこんな感じ。

収納ケースを含むため、大きめの箱で届きます。

ホログラム加工が施されており、高級感があります。

内容物
・OSUGA Cuddly Bird 本体
・充電ベース
・ガラスドーム
・充電ケーブル
・収納バッグ
・取扱説明書(日本語)

収納と同時に充電ができる専用ケース(充電ベース・ガラスドーム)はこちら。

ケースの他にも巾着型の収納バッグが付属し、シチュエーションに合わせて収納ができます。

特徴①吸引✕振動の1台2役

カドリーバードは、吸引と振動の機能を搭載しています。

  • 吸引:3パターン
  • 振動:4パターン
同時に起動することはできず、吸引・振動いずれかの機能のみを楽しむことができます。

吸引口は他社製品と比べて狭めで、内部は大きめ&深めに設計されています。

この設計により性感帯にぴったりフィットさせることができ、深いオーガズムを味わうことができます。

キヌコ

クリトリスが露出している人向けの設計ではありますが、露出していない私でもしっかりイけたのでご安心ください!

特徴②もちもち&ぷにぷにの触り心地

カドリーバードの肌触りは、もちもちでぷにっぷに!

吸引口と台座部分は硬いものの、それ以外はむちむちの素材でできています。

実際に触っている様子を、GIFにしてみました。

キヌコ

これまで10種類以上のラブグッズを試してきましたが、こんなに触り心地の良いものはiroha以来です!

特徴③ロック機能付きで安心

ラブグッズを購入する時、万が一見つかってもバレないように「ラブグッズっぽくない見た目」を重視する方は多いと思います。

カドリーバードは見た目の清潔さに加えて、なんとロック機能付き!

電源ボタン2つを同時に3秒押すことでロックがかかり、不意の起動を防ぐことができます。

特徴④ワイヤレス充電対応で便利

これまでの充電式ラブグッズのほとんどは、USB接続で充電する必要がありました。

しかし、カドリーバードはUSB充電に加えてワイヤレス充電にも対応!

充電ベース(台座)をUSBで接続してからカドリーバード本体を戻せば、ワイヤレス充電によって自動的に充電が行われます。

・使いたいときにサッと充電できる
・ケーブルがかさばらず、ベッドサイドがすっきりする

キヌコ

使いたいときに限って充電5%&コンセントが埋まってる、あるあるですよね…!

さらに充電時はやさしく光ることでライトとして使うこともでき、収納ケースだけ見ても機能性に長けた作りとなっています。

吸引ローター「Cuddly Bird」を使ってみた感想


実際にカドリーバードを使ってみた感想を、3つ紹介します。

  1. 強めのパターンでしっかり気持ちいい
  2. デザインも触り心地も可愛い
  3. 隠し場所に困らない

①強めのパターンでしっかり気持ちいい

カドリーバードは吸引と振動、2種類の機能を持ちます。

電源をONにしてクリトリスにあてがうと、そこを中心に快感に襲われました。

これまで使ってきたラブグッズとの差はほぼなく、5分も使った頃には無事イくことができました。

刺激については、吸引と振動いずれもどちらかというと強めな印象です。

ただしどちらも弱~強までのパターンがあり、弱めのモードを選べば初心者でも楽しめます。

キヌコ

強いモードに設定するとかなりのハイパワーで、私には強すぎるほどでした…!
どちらも弱いモードがお気に入りです。

②デザインも触り心地も可愛い

カドリーバードは色や形、どれをとっても最高に可愛い!

サイズが小ぶりで、手に収まるサイズなのもまた愛らしいです。

キヌコ

色がきつかったりデザインが露骨だったりすると、性能は良くても使わなくなってしまうことがしばしば…。
カドリーバードは可愛い✕気持ちいいの相乗効果で、長く使えそうです。

③隠し場所に困らない

カドリーバードは色やデザインに清潔感があり、家に置いておいても恥ずかしさがありません。

つまり、ラブグッズでありながら隠し場所に困りません!

さらにケースをUSBで繋げば台座がやさしく光り、間接照明としても役立ってくれます。

「ラブグッズっぽさ」を徹底的に排除した見た目と機能で、実家暮らしでも安心して部屋に置けています。

キヌコ

カドリーバードを収納する様子はまるで鳥かご!
置いておくのが恥ずかしければ、収納バッグに入れて押入れに隠せばOKです。

Cuddly Birdのメリット・デメリット

実際にカドリーバードを使ってみて感じた、メリットとデメリットをまとめました。

メリット
・もちもち触感で触っている手も楽しい
・いやらしさがないのに気持ちいい
・ハイパワー振動を楽しめる
・ワイヤレス充電対応で使いたいときに使える
・ロック機能&ライト機能でバレても言い逃れできる
デメリット
・振動音が大きめ(約50dB)
・ケースが大きくかさばる

音は吸引モードであれば比較的小さめですが、強いパターンに変えるたびに音は大きくなっています。

同居人が不在のときを選べば問題はないものの、全員寝静まった夜に隣の部屋で…となると難しそうです。

ケースの大きさについてのデメリットは「充電時だけ使い、普段は収納バッグに入れておく」ことで対処できます。

もちもち小鳥の吸引ローター♡Cuddly Birdのすすめ

OSUGA Cuddly Bird(オスガ カドリーバード)は、1台2役の吸引ローター。

吸引3種・振動4種のパターンを搭載し、初心者から上級者まで外イキを楽しむことができます。

  • ワイヤレス充電で使いたいときに使える
  • ロック機能で家族バレ予防
  • 触る手まで気持ちいいもちもち触感
  • 肌に触れる部分は医療用シリコン製
  • IPX6防水規格でお風呂での使用OK
実際に使ってみると、清潔な見た目とは裏腹にハイパワー刺激が特徴的でした。

さらにデザインは小鳥モチーフで可愛い上に、触り心地までもちもち&ぷにぷにで可愛い!

付属のケースは、収納以外にも3つの機能を持ちます。

  1. ライト機能
  2. 充電機能
  3. ワイヤレス充電機能
大きめのケースでもインテリアの邪魔にならず、ベッドサイズに自然に置くことができています。

キヌコ

可愛いラブグッズが欲しい方はもちろん、機能性重視の方にもおすすめです♡
あなたもカドリーバードでセルフプレジャーを楽しんでみませんか?

OSUGA Cuddly Birdの購入は公式サイトがお得!

2022年2月現在、Cuddly BirdはAmazonとOSUGA公式サイトで購入できます。

OSUGA公式サイトから購入した場合、3つの特典が付きます。

  • 無料配送(送料無料)
  • 30日間の返品保証
  • 1年間の安心保証

さらに金額はほぼ半額の5,148円となり、Amazonの倍お得に!

通常価格 9,680円👉公式サイト限定価格 5,148円

配送用伝票には商品の色だけが記載され、中身の分からないプライバシー配送に対応しています。

キヌコ

Amazonでは購入者からのレビュー・クチコミが確認できます。
ぜひそちらもチェックしてみてくださいね♡