考え方

喪女にも恋愛する資格がある。喪女卒業には覚悟が必要だったという話 #脱喪する勇気

憧れの脱喪女ですが、それを目前にしてみるとある程度の覚悟が必要でした。というのも、自分に自信がなく「本当に私なんかが恋愛しても良いのだろうか」という葛藤があったためです。自身の喪女卒業に際して必要となった、脱喪する勇気について語ります。

疲れた社会人に、日常生活へのモチベーション維持の秘訣を伝授。

社会人も早いものでもう4年目となり、辞めたいと喚いていた私はいなくなりました。というのも、社会人生活に慣れ、さらに日常生活へのモチベーションも保つことで日々にメリハリをつけているためです。 そんな私なりのモチベーション維持の秘訣を書き連ねていきます。