SUSHIBOYSを知ってほしい

SUSHIBOYS語り

こんにちは、SUSHIBOYSオタクの九十九かなめです。

SUSHIBOYS
引用:公式サイト

SUSHIBOYSとは埼玉県の越生町出身のヒップホップグループとなり、サンテナとFARMHOUSEの2名で構成されています。

以前はEVIDENCEと共に3MCで活動していましたが、2018年末に脱退したため、2019年からはこの体制となっています。

前置きはここまでとして、このSUSHIBOYS。
かなり熱いんです。

発表する楽曲はどれも疲れ身に沁み(限界社会人なので常に疲れている)、ライブはどこへ行っても最高に楽しく、とにかく世間に広めたいと思わざるを得ない訳です。

ということで、今回はSUSHIBOYSの魅力を全て紹介していきます。

日本全国民がSUSHIBOYSにはまってくれたら本望です。

メンバーの癖が強い

SUSHIBOYSメンバー
左からEVIDENCE、FARMHOUSE、サンテナ 引用:公式サイト

現メンバー

サンテナ

Twitter:@PerooooSyddng8j

SUSHIBOYSのネタ担当(掛詞)、サンテナ

ライブ内でのMCが破天荒です。

ニューバランス主催のイベントで、コンバースの靴を褒めたりします。

髪の毛は常に重力に逆らって生えてしまうらしいです。そして乳首同士の距離が近い。

FARMHOUSEによるサンテナ紹介インタビューもあるので、こちらも合わせてご覧ください。
(小学校時代に学校に数千個のNOVAうさぎのぬいぐるみを発注した話)(馬鹿すぎる)

FARMHOUSE

Twitter:@koko_nokyo

SUSHIBOYSの発起人

というのも、昔3人が同じコンビニエンスストアで働いており、このFARMHOUSEが、廃棄になった鉄火巻きをほおばるサンテナとEVIDENCEを見てクルー結成を決意した…という設定のためです。

個人的には容姿が好みすぎて直視できないことがあります。顔が…ただただ…好きや

後述しますが、ソロでの活動も充実しています。

旧メンバー

EVIDENCE

Twitter:@E_V_I_D_E_N_C_E

FARMHOUSEの実の弟であり、旧メンバーとなるのがEVIDENCE
古い曲から順に辿っていくと、明らかにラップスキルがヤバくなっていくのを感じられて面白いです。

現在は脱退していますが、恐らくいずれ戻ってきます、と2018年末のライブで本人がこぼしていました。

楽曲が最高

ダンボルギーニ


SUSHIBOYSと言えばダンボルギーニ、というくらいにはお馴染みの曲となりました。

ランボルギーニではなくダンボルギーニです。
自動車にダンボールを貼り付ければそれはもうダンボルギーニです。

ブルーハワイ


SUSHIBOYSの中で最も夏らしさを感じる曲です。
杉田玄白とかいう歌詞の入る曲と初めて出会いました。

味の素


ライブで聴くと楽しすぎて死んでしまうやつです。
普段よりテンポ早め、重低音重めの一曲です。

Shopping Cart Racer


ショッピングカートでレースする曲、それに尽きます。
ライブではサビ部分を観客含め全員で踊ることもある、かなり楽しい一曲。

MVが楽しい

頭がおかしいMV編

杏仁豆腐


9割適当言語の曲なんですが、その適当さに反比例するMVの設定の重さ。笑
途中杏仁豆腐を食べて気付いた顔をするFARMHOUSEが好きすぎます。

パジャマ


SUSHIBOYSの3人が踊り狂うMVと言えばこれです。
誰もがかつて幼少期に聞いたであろうあの曲のアレンジです。
パナマ運河

ゲートボーラー


SUSHIBOYSメッチャ老けるやん

微妙にサンテナが原型留めてるあたりが無理です。笑
FARMHOUSEとEVIDENCEに関してはもうガチの老人すぎて本人なのかどうかわかりません。爆笑
越生の仲間たち、絶対SUSHIBOYSが何してるアーティストかわからないであろうあたりが可愛すぎます。

羊TRAP feat. 羊


曲の大部分が「メイ!」で構成された、まさかの一曲。

とは言っても説明になっていないかと思いますので、とりあえず聞いてみてください。
そして全員羊さんになってください。

元気が出るMV編

タモリの隣


SUSHIBOYSの3人が踊り狂うMVと言えばこれも外せません。

ワイシャツ、萌えです。
エビちゃんのツインテ、萌えです。

SANDWICH


個人的にはかなり好きなMVです。
レコードの上に乗せられて回り続けるサンドイッチ可愛すぎて初見時大爆笑しました。

FARMHOUSE×パステルカラーナイロンブルゾンの破壊力もすごいです。

微笑ましいMV編

F is back feat 松岡修造


これは絶対に笑う

Peace club


カニを食べに行く歌です。
ドライブして海に行って跳ねてプリクラを撮ります。
SUSHIBOYSの3人がかなり愛しいです。笑

ソロも良い

普段はメンバー2人で活動しているSUSHIBOYSですが、稀にソロでも活動しています。

FARMHOUSEは特にソロ活動も活発で、先日ソロEP「PEDAL」をリリースしました。
このうちの一曲「緑茶」のMVにはサンテナが友情出演していたり生首化したりと、遊び心満載でおすすめです。
生茶爽健美茶綾鷹伊右衛門

コラボ曲もある

基本的にはグループやソロとして活動するSUSHIBOYSですが、稀に他のアーティストともコラボします。

lyrical school


例えばこちらは女性HIPHOPアイドルユニット、リリスクとのコラボ曲。

私立恵比寿中学


先ほどのリリスクはHIPHOPグループですが、こちらの私立恵比寿中学はそうではありません。
曲とラップで構成される、異色のコラボです。

他にも、ラッパーとのコラボやトラックメイカーとのコラボ曲がありますのでチェックしてみてください。
普段見られないSUSHIBOYSが見れたりします。

ライブが熱い


断言しますが、SUSHIBOYSのライブは楽しすぎます
他のバンドやアーティストとは異なり、かっこつけた部分が良くも悪くも全く無いため、自然体のSUSHIBOYSを堪能できます。

メンバー全員が常時跳ねまくり、時にはアヒルさん(アヒルボートサイズ)がライブ会場に放たれ、自転車講習の映像が流れたと思ったら遊戯王カードをばら撒かれることもあります。
羊TRAPでは、客全員が羊になりきれるまで曲が始まりませんし、何度もやり直しをさせられるほど判定が厳しいです。笑
もはや祭りです。

ライブは小規模のものからワンマンのものまでありますが、どんな会場でも一瞬で沸くので最高です。
なお、ライブのことはSUSHIBOYS内外で「握る」と呼ばれます。
これメチャメチャ使えるので、ファンには是非使ってほしいです。
例:早く仕事終わらせて握りたい

ライブグッズの可愛さ

ここ1年ほどで、ようやく物販が行われるようになりました。
主なラインナップとしては、Tシャツ・パーカー・ソックス・キャップなどですが、これが可愛い訳です。
SUSHIBOYS物販

引用:Twitter

公式Twitterが意味不明

Twitterが、本当に意味不明です。
悪口とかではなく、心の底から何を言っているのかが分かりません

個人アカウントならまだしも、公式までが”こう”なので狂ってます。大好きです。

過去のSUSHIBOYSも見れる

サンテナ・FARMHOUSEの2人は、過去に「うめtube」の名前でYouTubeに動画を投稿していました。
公式TwitterのID、Umetubeeeがその名残です。


これは若かりし頃のFARMHOUSEとサンテナ。

動画の内容は基本的に「馬鹿やってる」という感じですが、何本かラップ習作のような動画も存在したりと、SUSHIBOYSの黎明期を感じ取ることができます。
こういうの堪らないです。オタクなので。

発表音源

2019年7月現在、3枚のアルバムがリリースされています。

※NIGIRIは現在販売されていないようです

その他、SoundCloud上にも音源があります。

こちらも合わせてチェックしてみてください!

まとめ

SUSHIBOYSの何が良いかと言うと、ライブやMVでかなりはっちゃけてくれる(ふざけてくれる)ところです。
この遊び心こそが、SUSHIBOYSの魅力です。

「夏」「遊園地」「軽自動車」など、ことごとく身近なものを題材として取り上げているのも魅力のうちのひとつです。

薬・喧嘩・女・罵倒などが主流の題材となるラップ界隈で、このような存在がいてくれるだけで多様性が生まれる引き金にもなっています。

HIPHOP入門としても最適なSUSHIBOYS、是非握ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です