【9月のおすすめ記事】少しでも多くの人に同人誌を手に取ってもらうためにできること

サークル参加当日!入場から設営完了、頒布開始までの流れ

同人イベントへのサークル参加当日は意外とやることが多く、焦りがちです。

当日の出発から頒布開始までの流れを事前に確認し、余裕を持って動けるようにしておきましょう。

サークル参加当日の流れ

コミックマーケット以外の、スタジオYOUや赤ブーブー通信社主催のイベントを想定しています。

イベントによって細部が異なることがありますがご了承ください。

入場

会場の最寄り駅に着いたら、開催会場に向かってください。

多くの場合、サークル参加ゲートと一般参加ゲートが分かれていますので、サークル参加者向けのゲートへ向かってください。

1人1枚のサークルチケットをスタッフに提示し、会場内に入ります。

注意
このとき、1000円程度のパンフレット代がかかる場合がありますので、参加要項を熟読し、確認しておきましょう。

スペースの確認

会場内に入り次第、自分のスペースの場所を確認します。

机の前面にスペース番号とサークル名が記載された配置番号札が貼り付けられていますので、スペースを間違えることのないよう注意しましょう。

このとき椅子が机に乗った状態になっていますが、椅子を下ろしておくと後々便利です。

宅配搬入荷物の受け取り

新刊や頒布物を宅配搬入している場合、指定の時間内に宅配荷物受け取り場に赴く必要があります

MEMO
受け取り時間帯はイベントによって様々ですが、会場の2時間前から30分~15分前程度が設定されていることが多いです。

こちらもパンフレット代と同じく、イベント参加用後に記載されています。

荷物は他のサークルの搬入物と混ざった状態で置かれていますので、伝票や貼り付け荷札で判別し、スペースに運びます。

万が一「荷物が届いていない!」という場合があれば、受け取り場所を間違えているか、宅配搬入に失敗している可能性があります。

自分の荷物がどこにもないか再三確認の上、もし無ければ発送時の伝票の控えを持参の上、スタッフに相談してください。

なお、印刷物を印刷所から直接搬入した場合にはスペースの下に荷物が置かれています。

荷物の開封

荷物をスペースまで運んできたら、荷物を開封していきましょう。

ダンボールを開封する際はテープ類を切る手間があるため、カッターやはさみがあると便利です。

スペースの設営

荷物を開封し、設営に必要なものが揃いました!

ここから、スペースの設営を行っていきます。

下の記事も合わせてご覧ください。

敷き布を敷く

はじめにサークル参加の必需品、敷き布(ブースクロス)を敷きます。

一般的な1スペースあたりのサイズは、会議用机の半分の幅90cm×高さ70cm×奥行45cmです。

什器を並べる

机用の棚や、ポスタースタンドを組み立てて設置します。

頒布物を並べる

新刊や既刊、グッズ類を設置します。

なるべく立体的なスペースレイアウトを心がけると、参加者の興味を引きやすいです。

ゴミ出し

不要なチラシやダンボールは放置せず、開場前にゴミ出しをしておくと良いです。

このときスペースに売り子がいれば良いですが、お釣りなどの貴重品は常に身に付けることを心がけてください。

また、宅配搬入の荷物や手搬入のキャリーケースなどは、自分のスペースの領域に収まるように整頓しておきましょう。

トイレに行く

イベント中は、急に列ができてしまいトイレに行く時間がなかったり、スペースを抜けてもトイレが混雑していることが多くあります。

なるべく早め且つ開場前に、トイレを済ませておきましょう。

隣サークルへの挨拶

隣サークルのサークル主や売り子も、同じく頒布の準備を行っています。

目が合った段階やお互いの作業が一段落したタイミングで、一言挨拶を交わしておきましょう。

気を張る必要はないので、「今日はよろしくお願いします!」程度の声掛けで問題ありません。

開場

会場内のアナウンスとともに、イベントが開場します。

このとき参加者一同から拍手が生まれるので、それに倣いましょう。笑

開場した時点で、頒布が解禁されます。

イベント当日の入場から頒布開始までの流れは以上です。