サークル参加に憧れる方向け、必要経費と諸経費ガイド

サークル参加に憧れる方向け、必要経費と諸経費ガイド

こんにちは、kanamego(@MEGOPRESS)です。

漠然と同人イベントにサークル参加したいとは思ってはいるものの、出費の見当がつかず参加に踏み切れない方は多いのではないでしょうか。

いくらあればイベントに参加できるの?
参加したいけどお金のやりくりに自信がない!

当記事では、そんな疑問にお答えします。

サークル参加にかかる金額

必要経費

参加費

サークルスペース

かかる金額:3000円~5000円程度

まず初めにかかるのが、イベントで頒布スペースを確保するためのスペース代(参加費)です。

イベント規模や主催により参加費は様々ですが、小規模イベントだと3000円、大規模イベントだと5000円からの設定が多いです。

COMITIA、コミックマーケットなどの大御所イベントは特に参加費が高く、手数料と合わせて7000円以上がかかります。

印刷費

同人誌

かかる金額:A5サイズ12P本30部で6000円~

イベント参加の際は、スペースに置く頒布物が必要です。
この頒布物作りの際も、お金がかかります。

簡単な同人誌や紙ものグッズであれば自宅でも印刷ができますが、紙代やインク代などの維持費は必要です。

また、はじめのうちは部数もあまり出ないので印刷代は安価で済みますが、同人活動に慣れてファンが付くとそれに伴い部数も増えますので、万単位の印刷費が必要となっていきます。

この印刷費については、価格と部数を適当に設定できれば回収できるので、初期費用として考えましょう。

交通費

交通機関

かかる金額:家からイベント会場の距離による

家の目の前がイベント会場でない限り、交通費が必要です。

イベント遠征においては新幹線が最もメジャーな交通機関ですが、夜行バスを用いることである程度金額は抑えられます。

ただし尻は死にます。笑

東京─大阪間が3,000円台から!バスならこんなに安く行ける

宿泊費

カプセルホテル

かかる金額:3000円~

遠方からイベントに参加する場合、前泊した方が都合が良い、という状況もあります。

その場合、ホテルや宿泊先に支払う宿泊費も必要となります。

前日入りの際、個人的におすすめなのは3000円から泊まることができるカプセルホテルです。

ビジネスホテルよりはかなり安く、ネットカフェよりは安全且つ安定したスペースが確保できます。

女性限定のカプセルホテルなども存在しますので、お金を少しでも浮かせたい場合には是非ご検討ください。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

食費

サンドイッチ

かかる金額:1食500円程度

イベント当日も、もちろんお腹は空きます。

できればイベント会場に着く前に、おにぎりやサンドイッチを購入していきましょう。

スペース内での飲食は認められています?が、汚れたままの手では頒布物に触れない・匂いが強いものでは近辺スペースに迷惑がかかるので、なるべく手を汚さずスムーズに食べられて匂いの弱いものを選ぶとベストです。

この他、イベント会場に出店があれば、そこで購入するという手もあります(これが結構楽しいです)。

パンフレット代

パンフレット

かかる金額:1000円~

イベント当日、パンフレットの購入が必須な場合があります。

近頃はパンフ購入が必須ではなく、自由購入制のイベントも多いです。

事前に開催要項を確認し、パンフレットを購入すべきかそうではないかを見ておきましょう。

諸経費

追加イス

椅子

かかる金額:500円程度

通常、1SP(スペース)あたり1脚のイスが付属します。

イベント当日に売り子を呼ぶ予定がある場合や合同サークル(※)である場合には、追加イスが必要となります。
※2人以上のメンバーがいるサークルのこと(対義語:個人サークル)

「1人が売り子、1人が買い子として動けばイスは必要ないかな」と思われがちですが、イベントも長丁場なので、疲れます。

イスは2脚用意しておくことを推奨します。

差し入れ

差し入れ

かかる金額:差し入れ人数×100円~

イベント参加の際、SNS上で交流があるサークルや憧れの作家に、差し入れを渡すことができます。

差し入れとは、その名の通り「差し入れるプレゼント」を指し、お菓子やちょっとしたギフトが選ばれることが多いです。

差し入れを贈る人数×100円を予算として、予め購入しておくと当日がスムーズです。

同人誌を買うお金

同人イベント

かかる金額:欲しい本の数だけ

サークル参加は自分の頒布物を頒布するために行うものですが、イベント会場では他のサークルも同様に頒布を行なっています。

自分が欲しい限りの同人誌を買うことこそ、イベントの醍醐味です!

事前にサークルチェックを行い、欲しい本を書き出しておくと予算も組みやすいです。

オフ会代

オフ会

かかる金額:1回5000円~

イベントの前後、仲間内で前夜祭やアフターなどのオフ会を開催することがあります。

もし仲の良いフォロワーが同じイベントに出ていたら「イベント終了後に遊びませんか?」などと声をかけてみましょう!

オフ会の会場としては、

・居酒屋
・焼肉
・コンセプトカフェ
・カラオケ

などが多いです。

取り扱っているジャンルやキャラクターにちなんだ場所を選ぶと、より盛り上がります!

カラオケにDVDを持ち込んで上映会、絵が描けるカフェでお絵描き、個室居酒屋で語らう…など、オフ会の内容を考えるだけでも楽しくなりますね。

是非、同じ趣味や嗜好を持ったオンライン仲間と遊んでみてください。

まとめ

同人イベントにサークル参加する際、必要最低限必要なお金は以下となります。

【遠方から都心の小規模イベントへの参加を想定した場合】
参加費 3000円
印刷費 6000円
交通費 5000円
宿泊費 5000円
食費 1000円
パンフレット代 1000円

合計 21000円

もちろん参加するイベントや会場までの距離によってかかる金額は大きく変わりますが、参考にしてみてください。

また、この他にも、主に交際費として以下の金額がかかることがあります。

【フォロワー5人への差し入れを想定した場合】
追加イス代 500円
差し入れ人数 500円
軍資金 10000円
オフ会代 5000円

合計 16000円

こう見るとかなりお金がかかるように見えますが、頒布物の売り上げも発生しますので、損をするということはありません。

憧れの同人イベント、是非お金を貯めてサークル参加してみてくださいね!

Ofuse受付中

CTA-IMAGE web上でお布施を送れるサービス「Ofuse」に登録してみました。
この記事が役に立ったら、是非お布施をお願いします◎

記事リクエスト等もお待ちしております!

初心者向けカテゴリの最新記事