Twitterでも創作・同人に役立つ情報を発信中!

少しでも多くの人に同人誌を手に取ってもらうためにできること

イベントにサークル参加するときは、できるだけ多くの人に同人誌を手に取ってもらいたいものですよね。

ここでは、自分の作品を手に取ってくれる人を最大限まで増やす方法、つまり同人誌の売上を伸ばす方法についてまとめました。

作品にこだわる

まず、発行する同人誌にはこだわりましょう!

こだわるというのは、以下のような要素についてです。

  • 作画
  • 原作への愛
  • CP(キャラクター)への愛
  • ストーリー
  • 装丁
  • 書き込み
  • 仕上げ

どこかにこだわりが見える同人誌であれば、魅力を感じる人は必ずいます。

自分なりに熱意を込められる場所を探し、全力で原稿に挑みましょう!

SNSの運用方法

ユーザーの多いSNSは、宣伝の場として最適です。

宣伝をしないと、本来本を手に取ってくれる人のところまで情報が届かないので、上手く運用していきましょう。

ここでは、Twitterの場合とpixivの場合に分けて活用法を紹介します。

Twitter編

サークル情報を宣伝する

Twitterはユーザー数が多く、頒布物の宣伝に適しています。

下のような流れで、継続して宣伝をしていきましょう。

STEP.1
イベントに申し込んだとき
サークルカットとイベント名をツイート
STEP.2
サークルの配置が公開されたとき
スペースナンバーとサークル名をツイート
スクリーンネームにスペースナンバーを追加
STEP.3
原稿時
必要に応じて進捗をツイート
STEP.4
脱稿時(入稿時)
タイトルと入稿完了をアナウンス
STEP.5
イベント一週間前~イベント3日前
新刊表紙とサンプルをツイート
(もしくはpixivに公開したURLをツイート)
おしながきをツイート
状況を見つつそれらのツイートを自らRTor再ツイート
STEP.6
イベント前日
これまでのイベント情報を全てまとめて新規ツイート

それぞれのツイートには、バランスよくイベント名のタグを盛り込み、CP名(登場キャラクター名)を入れましょう。

注意
このとき、公式の使用しているタグや原作タイトルのタグは付けないようにしてください。

これらは、情報を求める買い手側に自分の作品を見つけてもらうきっかけを作ります。

例えば「イベント名の新刊サンプルです」よりは、「イベント名のCP名新刊サンプルです」の方が、検索にかかりやすくなる訳です。

情報を公開する際は、頒布価格やページ数など、全ての情報を記載すると、手に取られる回数が高くなります。
(因果関係は不明ですが、恐らく「きちんとしたまともなサークル」という印象を与えられているのかと思います)

この他、書店委託をする場合は書店予約の開始時や販売開始時にそれぞれその旨を宣伝しましょう。

原稿怠いアピールをしない

原稿に対してのネガティブな発言は、購入者の「作品を読んでみたい」という意思を削ぎます。

この記事を読んでくれている方も、絵が上手い・小説が上手いよりも、原作(キャラクター)への愛がある本を手に取りたいと思う人が大半ではないでしょうか。

手抜きの同人誌や嫌々描かれたことが分かる同人誌は、手に取りたくないですよね。

少しでも多くの人に作品を届けたいのであれば、「原稿もうしたくない」「今回新刊は手抜きです」「作業飽きた」「仕上げ終わらなかったけど入稿しました」などのネガティブな発言は控えましょう。

pixiv編

頒布物情報を宣伝する

Twitterでは主に「自分のサークルがイベントに参加する」ということをアピールしてきましたが、pixivでは実際の頒布物の情報をメインに公開していきます。

STEP.1
サークルの配置が公開されたとき
表示名にイベント名とスペースナンバーを追加
STEP.2
脱稿後~イベント3日前
おしながきを投稿
新刊サンプル(表紙+本文サンプル数ページ)を投稿

新刊サンプルとおしながきは分けて投稿し、それぞれのリンクを説明文に設けるのがおすすめです。

また、新刊サンプルについては、表紙と導入部の本文サンプルを4P~8Pほど掲載するのが効果的です。

こちらもTwitterと同様、適切にタグ付けを行ってください。

宣伝について

フォロワーが多い方や大手サークルでも、宣伝をしないと手に取られないことはあります。

一度だけ宣伝をしたとしても、そのツイートを支持者全員が見てくれているとは限りません。

継続的に宣伝してフォロワーの目に止まるきっかけを増やし、適切にタグや情報を盛り込んでフォロワー外の目に止まる回数を増やしましょう。
参考 「夏コミの宣伝をおろそかにしている夢見がちな方へ」弱小サークルが受けるコミケの洗礼を描いた漫画がリアルすぎて辛いtogetter

態度と設営を意識する

イベント当日は明るい態度で接客し、設営も立体的に工夫しましょう!

暗くて近寄りがたいサークルよりは明るく迎えてくれるサークルの方が立ち寄りやすいですし、遠目で情報が全く分からないサークルよりは頒布物が多く、情報も一目で見て取れるサークルの方が好ましいです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
同人誌の売り上げを上げる脱・売上0サークル!態度と設営の改善で目指す、立ち寄りやすいスペースの作り方