サークル参加の必需品!敷き布の購入方法と便利なサービスまとめ

敷き布とサークル布の購入方法

同人イベントへサークル参加する際、必要となるのがスペース用の敷き布(テーブルクロス)です。

この敷き布はブースクロスやサークル布とも呼ばれ、スペースを彩ると同時に机を保護する役目もあります。

幅90cmというスペースに合ったサイズのものを用意する必要がありますが、意外と街やネットでは見つけられず、購入しづらいのが実のところです。

ここでは、スペース用敷き布のサイズの選び方から購入方法、便利なサービスについてまとめました。

敷き布の選び方

サークル参加1スペース
一般的なイベントでは、会議用机の半分の幅90cm×高さ70cm×奥行45cmが1スペースとして貸し出されます。

そのため、敷き布を購入する際には幅90cm×高さ120cm~130cmサイズを目安として布を選ぶ必要があります。

ポイント
高さ65cm+奥行45cm+スペース奥15cm=余裕を持たせて約130cm
サークル参加1スペース

幅90cmを下回るサイズの敷き布を選ぶと、隙間からテーブル面が見えて見栄えが悪くなり、さらに頒布物を置けるスペースも減少するというデメリットがあります。

一方、幅90cmを超えるサイズの敷き布を選ぶと、万が一スペースのサイズが100cmという場合にも対応できますし、となりのスペースにはみ出した分は内側へ折り込めば良いので簡単です。

幅90cmぴったりの布を購入するに越したことはありませんが、もしぴったりのサイズが見つからないのであれば、大きめのものを選ぶと良いでしょう。

選び方のポイント

一般的に「敷布は無地や暗い色の方が頒布物を見やすくていい」と言われます。

が、著者の場合はサークルの世界観を表すひとつのアイテムと認識しています。

頒布物の視認性を重視するならそうすべきですが、そうではないのなら、明るめの色や自分好みの柄の布を使って良いと思います。

サークル敷き布はどこで買えるの?

現役の同人作家に、使っている敷き布をどこで買ったかのアンケートをとってみました。

街なかの実店舗、家にあった布、敷き布専門通販という結果になり、通販で購入された方は少数派でした。

ここでは、それぞれの購入方法について紹介していきます。

布や生地の販売店

街なかの布屋をはじめとした店舗で、布を購入できます。

・布屋
・生地屋
・雑貨屋
・ホームセンター
・手芸用品店
実際に手にとって確認することができますので、とことんお気に入りの敷き布を探したい方におすすめです。

探しているサイズとぴったりのものを見つけるのは難しいため、量り売りで布を販売している布屋があればベストです。

もともと1m×1m(100cm×100cm)で販売されている布も多いですが、布の端を10cmほど折れば敷き布として使用できます。

通販

手触りは実際に確かめることはできませんが、店舗に赴くよりも効率よく探せる点が特徴です。

目的サイズの布を探し当てるのは難しいですが、実際に欲しいサイズを検索ワードに含めるとヒットしやすいです。

例:90cm×130cm、900mm×1300mm、900mm×1.3m等
それで検索してなおラグやカーペットがヒットすることも多いので、「マルチカバー」や「マルチクロス」などの語句を含めることを推奨します。

一般の通販サイトでサークルクロスに適した布を探しても良いですが、設営に使える布のみを取り扱っている店もあります。

hondel

hondel
販売サイト:hondel

敷布工房


販売サイト:敷布工房

敷き布に関する便利なサービス

あの布屋

サークル参加に慣れてきたら、「あの布」の購入も視野に入れてみましょう!


販売サイト:あの布屋

あの布とは同人イベントへのサークル参加に特化したつくりの布で、このような特徴を持っています。

  • 後ろに垂らす部分がポケットになっている
  • スペース下部に通して布のずれを防止するバンドが付いている

ポケットが付いていることで、グッズ在庫やお札がさっと収納できて便利です。

市販の布と比べると割高ですが、頻繁にサークル参加する方であればその便利さで元が取れるはずです。

サークル参加が一気に効率的になる「あの布」、是非ご検討ください。

ブースクロス印刷

敷布は、購入するだけでなく、オリジナル絵柄で自作することも可能です。

自分好みの柄を探すよりは最も手っ取り早い方法でもあります。

一次創作で活動する方はサークル名とオリジナルのキャラクター、二次創作で活動する方はサークル名やサークルロゴをデザインしてみてはいかがでしょうか。

サークル布印刷所まとめオリジナルデザインのサークル布を作れる印刷所まとめ

まとめ

同人イベントへサークル参加する際に必要となる「敷き布」は、街なかの布屋や通信販売で購入できます。

一般的なイベントでは、幅90cm×高さ70cm×奥行45cmが1スペースとして貸し出されます。

そのため、幅90cm×高さ120cm~130cmサイズを目安として布を選ぶとスムーズです◎

※幅90cm×(高さ65cm+奥行45cm+スペース奥に垂らす部分15cm)

オリジナルの柄を敷き布として印刷する手もあるので、状況に応じて使い分けてみましょう!