9月のおすすめ記事|イケメンになるために、最も重要な3箇条

【iPad Proを使いこなせない人必見】イラスト制作に慣れるために必要なこと5つ

こんにちは、kanamego(@MEGOPRESS)です。

3ヶ月前にiPad Proの10.5inchを購入した私ですが、今になってようやくiPad Proでのイラスト制作に慣れてきました。

デジタル作業に慣れているつもりではありましたが、思った以上に慣れるのに時間がかかりました

今回は、iPad Proを購入してからイラスト制作に慣れるまでの3ヶ月で実行したことを紹介します。

絵を描くためにiPadを購入したのに未だに使いこなせない方は、この記事にヒントがあるかもしれません!

PCからiPadに乗り換えて感じたギャップ

今までのデジタル作業は、全てwacomのペンタブレットとCLIP STUDIO、SAIを用いていました。

そんな環境からタブレットでの作業に乗り換えた際に感じた差は、これら4つです。

操作が難しい

iPad Proでは主に使い慣れたCLIP STUDIOを使っていますが、それでも操作は難しいです。

画面サイズがパソコンとは異なるのはもちろんのこと、ショートカットやコマンドが使えないことも、操作を難しく感じる一因でした。

ペンタブと同じように描画できない

ペンタブで間接的に絵を描くのとiPadに直接描画していくのでは、やはり操作感が異なります。

思うように線が引けない

ペンタブなら描ける線がiPadでは引けない、ペンタブならできる作業がiPadではスムーズにこなせない、といった場面が多くありました。

体勢が定まらない

パソコン作業であれば机と向かい合って作業をするのが普通ですが、iPadは手頃なサイズなので持ち運びができます。

これは一見メリットではありますが、実際は作業しやすい体勢を探すまでにかなりの時間がかかりました。

寝転びながらの作業はできますが、寝転がって作業し続けることは難しいです。

iPadでのイラスト制作に慣れるために必要なこと

iPadでの作業に慣れるためには、先述のPCとiPad間のギャップを取り除く必要がありました。

そのために、以下の5つを実行しました。

操作に慣れる

操作が難しいと感じたので、とにかく操作に慣れることに専念しました。

その際は、ペイントソフトのユーザーガイドを活用しました。

筆圧設定を調整する

初めてiPadを触ったとき、「思っていたよりも描きづらい」という感想を持ちました。

これは操作感以前に、筆圧の設定がされていないためでした。

著者自身は筆圧が強めなため、それに合わせて筆圧を調整しました。

ジェスチャーを知る

iPadには、キーボードが存在せず、ショートカットやコマンドが使えません。

しかし、代わりにペイントソフトごとにタッチジェスチャーが存在します。

タッチジェスチャーとは、Apple Pencilではなく、指を使ってキャンバス上で行う操作を割り当てられる機能です。

CLIP STUDIO タッチジェスチャーを使った操作

この機能を理解し実行したことで、作業の効率化に繋がりました。

拡大して描く

個人的なことではありますが、iPad作業に移行してからはなぜかキャンバスを全体表示した状態で絵を描いていました。

これまでは描画パーツを拡大して描くようにしていましたが、iPadという慣れない環境になったことでその作業を忘れていたのかと思います。

パソコンでしていたのと同じように、パーツごとに拡大して描画するように戻したことで、イラストの質が上がりました。

要は、これまでと同じように描く感覚をiPad作業にも取り入れる、ということです。

作業しやすい体勢を見つける

寝転がって作業をするためにiPadを購入しましたが、実際に寝転がって作業ができたのは3時間程度です。

もちろん個人差はあるかと思いますが、寝転がる体勢ではどうしても視線や体勢が定まりませんでした。

自分なりに作業しやすい体勢を探した結果、ベッドや床に座って作業をするのではなく、キャンプ用のアウトドアチェアに座って寛いだ状態が最適だと気付きました。

Helinoxのチェアツー、屋内でも屋外でも使えて座り心地が良いのでおすすめです。

まとめ

PCからiPadに乗り換えた際、作業環境の違いが原因でイラスト制作に慣れることができませんでした。

感じたギャップを以下のように改善したことで、iPadでもスムーズに絵が描けるようになりました。

①操作に慣れる
②筆圧設定を調整する
③ジェスチャーを知る
④拡大して描く
⑤作業しやすい体勢を見つける

どうしてもiPadでの作業に慣れない方は、このいずれかに問題があるかもしれません。

是非原因を見つけて、iPadに慣れていってください!
関連記事
オタクEDがiPad Proを買った話【使ってみて気づいたこと・変わったこと】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

作業が捗る!新刊の原稿に集中できる環境を作る7つの方法

次の記事

都心でも出会えない喪女のための、自然な出会いの作り方