田舎者が上京して感じた、東京暮らしのメリット7つ

田舎者が上京して感じた、東京暮らしのメリット7つ

こんにちは、東京に憧れて上京するもすでに地元に帰りたいキヌコです。(出落ち)

東京に憧れて上京した私が、田舎に帰りたいと思う理由東京に憧れて上京した私が、田舎に帰りたいと思う理由

そんな私ですが、実は東京にも良いなと感じる点は多々あります。

やはり、地方からずっと憧れて上京してくるくらいには、キラキラした都市ではあったのです。

この記事はこんな方におすすめ
・東京に引っ越すかどうか迷っている方
・東京に一度は住んでみたいと考える方
・東京遠征の交通費と宿泊費を浮かせたいと企む方
そんな方達に向けて、東京の良いところを挙げていきます。

東京の良いところ

常に文化に触れられる

ファッション、芸能、ライブ、漫画など、流行や文化の発信地である東京。

トレンドの発信地

少し歩けば流行りのカフェがあり、週末にはどこかしらでイベントが開催されます。
地方には店舗がないブランドやカフェも、東京になら存在します。

オタクの聖地

漫画やアニメとコラボしたカフェや、童話をモチーフとしたコンセプトカフェなどが多いのも特徴ですね。
映画の舞台挨拶なんかも、まず東京が開催地として挙がります。

都会のセンス

地方ではフリーマーケットとして開催されるハンドメイドイベントも、東京でなら「デザインフェスタ」という洒落た名前で開催されます。

社会現象も起きる

都心部の駅前では、季節のイベントの度に人が多く集まり、社会現象化します。
渋谷のハロウィンには感化され、仕事帰りに見物に行きました。

このように、常に文化に取り囲まれて生活できるのは刺激的で楽しいと感じざるを得ません。
今、悔しい顔をしながら東京を褒める文を書いています。

ミーハーな人や趣味が多い人、こだわりの強い人にとっては堪らない土地です。

欲しいものが手に入る

新作のコスメから流行りのアイテムまで、あらゆるものが都内の各所で販売されています。
地方だと販売箇所が1店舗しかなく、その店舗でも売り切れているということは多いです。
そもそも取り扱いがない、ということも中にはあります。

東京では余程数量限定品でない限りは欲しいものを購入できます。
1店舗目に向かってみて見つからなかったら、次の店舗に向かえばいいのです。

やはり、流行を追いかけたい方にとっては最高の土地です。

電車の座席で隣人に寄りかかられない

意外と盲点ですが、こんな利点もあります。笑

田舎の電車ユーザーは、乗り換えもない状態で30分以上乗り続ける人が多いと思います。
それに対し、東京だと大半の人が10分〜20分で乗り換えもしくは降車するため、座席の入れ替わりも激しいです。

つまり、そんな寄りかかれるほど爆睡できる人が存在しないという形ですね。

地味に嬉しくないですか?笑
特に女性の方。

交通の便が良い

前述のように、毎週都内のどこかでイベントやライブが行われます。
この催事に、大体1000円前後の交通費で行けてしまうのがなによりも強みです。
地下鉄のみの乗り換えなら往復500円も叶います。安すぎですね。

東京ドームやzepp tokyo、SUTUDIO COASTからビッグサイトなど、大規模なイベントに時間に余裕を持って向かえるのも強いです。
浮いた分の交通費で、現場をもう一つ追加できると考えればもう最高です。
今まで眠い目を擦りながら始発に乗り、往復数千円かけて東京のイベントに行っていたのは何だったのでしょうか。

電車やタクシー、バスなどの便が多いのも時短に役立つため便利です。

出会いがある

地元の友人曰く、「地元で働いてると本当に出会いがない」

都内では、余程自分から動かない場合以外には、何かしらの出会いが必ずあります。
それは男女における出会いには限らず、同性に関してもです。

東京に越してきてから、多くの人と出会ってきました。
例えば職場をはじめ、クラブやガールズバーなどの夜の場所での出会い。
元々フォロー関係にあったユーザーと、東京のライブ会場で初めて顔を合わせるなんてこともありました。
マッチングアプリはもちろん、Twitter上での繋がりも現実の出会いに発展する時代ですね。

人が多すぎるという問題点は、見方を変えれば誰とでも出会えるということです。

そうは言っても出会いなんてない…という方。

自分から出会いに行っていないだけです。

すれ違った人との出会いを作る



人気がある

ひとけの方の人気ですね。
いつ、どの時間帯でも1人は外を出歩いており、さらに街灯の設置箇所も多いため、人や明かりがなくて夜道が怖いということはなくなりました

デートスポットが充実している

地方にいた頃、周りのカップルは専らイオンモールでデートをしていました。
もしくはカラオケか自宅か、駅ビルの中のファミレスか。

ということは、東京ではまずあり得ません。
まずイオンモールが無いです。あるとしたらアトレです。

どこへ行くにも話題の店やスポットがあり、イベントも開催されているとあればもうデート場所に困ることなんてありません。

最近では、逆に田舎デートに憧れます。

ビルに囲まれてない公園でピクニックがしたい。

都会暮らしは疲れるけど楽しい

東京の良いところ、それは以下の7つにありました。

・常に文化に触れられる
・欲しいものが手に入りやすい
・電車の座席で隣人に寄りかかられない
・交通の便が良く、遠征費が浮く
・出会いがある
・人気があり、女性に安心
・デートスポットが充実しておりマンネリ化しない

個人的におすすめのお部屋探しサービスをまとめたので、住みたい部屋を見つけてみてください。

イエプラは、チャットで物件を探せるサービスです。
引っ越しを考えたらまず不動産サイトを見る方が多いと思いますが、こちらはチャットで希望条件を伝えるだけなので効率的です。

深夜0時まで対応しているので、残業が多い方でも安心!

都内の物件を探している方必見!

ietty(イエッティ)は、スマホで物件を探せてチャットで相談もできるサイト!
チャットは10時~23時で対応しており、内見にともなう来店も不要です。

部屋探しに時間をかけたくない方にもおすすめです。