SVAKOM COCOの進化版バイブ「CORAL(コーラル)」を使ってみた!感想と効果をレビュー

こんにちは、エッセイ漫画家&ブロガーのカナメキヌコ(@kinucoromo_)です。

かつての私は脚ピン&うつ伏せオナニーで快感を得ており、それが原因でふくらはぎが太くなりました。

ラブグッズをいくつか試してみてもイけずに悩んでいた中、SVAKOM COCO(スヴァコム ココ)に出会いました。

すると初めて外イキができ、脚ピンオナニーから解放されることができました!
間違ったひとりエッチをしてきた女が、初めて外イキできたバイブ「SVAKOM COCO」の話

そんなSVAKOM COCOから、進化版となるSVAKOM CORAL(スヴァコム コーラル)が発売されました。

早速試してみたので、その感想や使用感をレビューしていきます。

・Gスポットを開発したいけど、太いバイブだと怖い
・外イキしてみたいし、中イキもしてみたい
・可愛いバイブが欲しい
・SVAKOM CORALのクチコミ・評判を知りたい

このような方におすすめのブログ&商品となっています。

SVAKOM CORAL(スヴァコム コーラル)ってどんなラブグッズ?


アメリカで設立されたラブトイブランド・SVAKOMの指型バイブ「COCO」の第2世代となるバイブです。

COCOのスリムなデザインはそのままに、強力モーター搭載のクリバイブが付いています。

防水規格IPX7で、丸洗いや水場での使用も可能です。

SVAKOMのCORALとCOCOを比較!5つの違いを解説

SVAKOM CORALとSVAKOM COCOを並べてみました。


  • 細身のボディ
  • 人間工学に基づいた角度(30°)
  • さらさらな質感

キヌコ

これらはSVAKOM COCOと同じで、「進化版」という表現がしっくりきます!

SVAKOM COCOとの主な違いは、以下の5つ。

  1. クリバイブの有無
  2. ピンク&レッドの可愛いカラーリング
  3. 振動パターンが豊富
  4. 先端の溝
  5. 先端を曲げて固定できない

ここではそれぞれの違いについて、詳しく紹介していきます。

COCOとの違い①クリバイブの有無


最大の違いはクリバイブの有無!

CORALはCOCOにそのままクリバイブを取り付けたような形状です。

COCOではクリトリスか膣内のどちらかでしか快感を得ることができませんでしたが、CORALなら2点攻めが叶い、外と中の同時イキも期待できます。

COCOとの違い②ピンク&レッドの可愛いカラーリング


SVAKOM COCOは機能面・デザイン面のどちらも気に入っていましたが、ただ1つ「カラーリング」だけが苦手でした。

深い紫色には威圧感があり、見つかったらひと目でアダルトグッズとバレてしまう色合いです。

今回のCORALは2色展開となり、ピンク(桜色)とレッド(バラ色)をラインナップしています。

どちらも優しい雰囲気のカラーリングとなっており、無駄な威圧感を感じずに使えています。

COCOとの違い③全35種類!振動パターンが豊富

7種類の振動パターンと5段階のパワー調節で、全35種類のモードを楽しむことができます。

組み合わせ次第で自分に合ったパターンに調整でき、外イキ・中イキ初心者でも安心です。

  1. 外と中を同時に攻めるパターン
  2. 主に外を攻めるパターン(バイブ弱振動×クリバイブ強振動)
  3. 主に中を攻めるパターン(バイブ強振動×クリバイブ弱振動)

COCOとの違い④先端の溝

COCOは先端が平面なのに対し、CORALの先端には溝があります。

デコボコの形状のおかげで接地面が広くなり、より快感を得やすい構造となっています。

キヌコ

クリバイブ部分にも溝あり!
COCOの溝ありバージョン「SVAKOM CICI(スヴァコム シシ)」と同じ形状です。
(なのでCICIの進化版というのが正しいのかも…?)

COCOとの違い⑤先端を曲げて固定できない

ずらしても戻っちゃいます

COCOは曲げた先端をある程度固定できますが、CORALは曲げた先端を固定できません。

クリバイブ部分も同様に、曲げられるものの固定はできません。

ただしそのぶん柔らかさがUPしており、より膣内への挿入がスムーズになっています。

20代女子がSVAKOM CORALを使ってみた!感想レビュー

キヌコ

実際にCORALを使ってみました!
ラブグッズ経験は豊富ですが、2点攻めのバイブを使うのは初めてです…!

はじめに、先端部分に潤滑ゼリーを塗布しました。

私自身は膣内が未開発なことに加えて、性交痛により膣内への挿入に若干の抵抗があります。

しかしCORALは細身で、タンポンよりも少し太いくらい(直径約22mm)のサイズ感です。

膣口で引っ掛かったり痛みを感じることなく、つるんとすんなり挿入できました

膣内での感覚

挿入後にまず思ったことは、「圧迫感がない」!

バイブといえば太いものが一般的で、自分自身も試したことはあるものの、圧迫感が邪魔で後の違和感に変化していきました。

CORALは膣内に挿入すると存在感はあるものの、圧迫感がありません。

鈍い振動が下腹部に響いて心地よく、普段以上にリラックスできたような気さえします。

キヌコ

”太いから気持ちいい”ではないことを身をもって知りました!
バイブ弱振動×クリバイブ強振動の設定がお気に入りです。
MEMO
ナカは未開発なので、まだ中イキはできていません!
これから練習して、効果を得られたらまたレポします。

クリトリスへの刺激

クリバイブ部分は挿入しただけではいい場所に当たらず、指先で先端を押さえながらのひとりエッチになりました。

クリバイブ部分は柔軟に動かすことができ、自分の感じる当て方を探れたのが良かったです!

COCOは面でクリトリスを刺激できるのに対して、CORALは点で当たるイメージが近いです。

※挿入部分が固定されている以上しょうがない

使い勝手が異なるぶん時間もかかりましたが、5分もすればオーガズムに達することができました。

キヌコ

挿入しやすい&色が可愛い&外イキできるという時点で満足度◎!
きちんと外イキできるので、モチベーションを維持しつつナカの開発ができそうです。
created by Rinker
¥3,299 (2021/10/15 18:12:01時点 Amazon調べ-詳細)

SVAKOM CORALを使って感じたメリット・デメリット

ここでは、CORALを使って感じたメリットとデメリットを紹介します。

メリット
・ハンズフリーで使えて便利!
・細身のボディですんなり挿入できる
・ナカは鈍い振動でバイブ初心者でも安心

デメリット
・クリトリスに点で当たり、外イキしづらい
・先端を曲げて固定できない

メリット①ハンズフリーで使えて便利!

CORALは膣内への挿入を前提に設計されており、ある程度慣れてきたら手放しの状態でも快感を得られます。

手で固定する手間があると、時には手が疲れたり、振動で痺れることがあります。

手を使わずに楽しめることで、よりセルフプレジャーに集中できるという効果もあります。

キヌコ

ひとりエッチ中、両手を使いたいタイミングって案外多いんですよね…!
(画像の拡大や動画再生中に巻き戻したいとき等)

メリット②細身のボディですんなり挿入できる

CORALの特長は、指を模した細身のボディ!

直径は約22mmで、タンポン2本分や男性の親指程度のサイズ感です。

挿入に抵抗があってもスムーズに挿入でき、自己肯定感も上がります。

キヌコ

スリムではありますが、濡れていないときに挿入するのはキツい!
潤滑ゼリーと合わせて使うのがおすすめです。
created by Rinker
ラブコスメ
¥2,980 (2021/10/15 17:18:44時点 Amazon調べ-詳細)

メリット③ナカは鈍い振動でバイブ初心者でも安心

「これから体を開発していくぞ」というとき、感じられない部分を力の限り攻められると萎えてしまいませんか?

私自身も膣内で快感を感じられないため、無駄にハイパワーのバイブには興醒めしてしまうタイプでした。

そんなあなたにはCORALがぴったり!

CORALの振動パターンには、この3種類があります。

  1. 外と中を同時に攻めるパターン
  2. 主に外を攻めるパターン
  3. 主に中を攻めるパターン

注目すべきはメインの振動場所を選べる点!

これにより、無駄なハイパワーで消耗することなく、自然に体を開発していくことができます。

キヌコ

外を開発したいなら「主に外を攻めるパターン」じっくり中を開発したいなら「外と中を同時に攻めるパターン」、こんな感じで使い分けできて便利です!!

デメリット①クリトリスに点で当たり、外イキしづらい

デメリットとして、クリトリスに面で当たらないため外イキしづらいことが挙げられます。

挿入した角度からクリトリスに当てようとすると、どうしても面で当てることが難しいです。

キヌコ

ただしクリバイブにも溝があることから、クリトリスに面で当てる使い方が正しそうではあります!
だからといって面で当てる使い方をしようとしても、なぜか上手く当てられず…。
自身の性器が埋まり傾向にあるため、そのあたりも影響しているのかもしれません。

デメリット②先端を曲げて固定できない

COCOは先端を曲げて固定できましたが、CORALでは曲げた先端を固定することはできません。

ただしこれはCOCOを普段使いしているからこそ感じた違和感であり、COCOを使っていない場合にはデメリットも感じません。

キヌコ

固定できないぶん柔らかいので、むしろ挿入用としては初心者向けなのかもしれません…!
created by Rinker
¥3,299 (2021/10/15 18:12:01時点 Amazon調べ-詳細)

CORALがおすすめな人・COCOがおすすめな人


ここまで、SVAKOM CORALとSVAKOM COCOを比較してきました。

どちらもベースの形状は同じものとなり、初心者向けという点でも変わりません。

キヌコ

結局どっちを選べば良いのか分からない!!

そんなあなたに、早見表を用意しました。

  • 「バイブ初心者」にはCORALがおすすめ
  • 「バイブ未経験」にはCOCOがおすすめ

強いていえば、よりシンプルな「SVAKOM COCO」の方が簡単に使える、という点でバイブ未経験向け!

それでも悩んでしまう場合、下から自分に合ったものをタップしてみてください。

SVAKOM CORALがおすすめ!

既に外イキ経験があるなら、次はステップアップしてみましょう!

SVAKOM CORALで、中と外の同時刺激を楽しんでみてください。

created by Rinker
¥3,299 (2021/10/15 18:12:01時点 Amazon調べ-詳細)
SVAKOM COCOがおすすめ!

CORAL使用時は挿入する必要があり、「クリトリスだけ」の刺激ができません。

挿入せずに使える、つまりクリトリスだけでも刺激できるSVAKOM COCOから使ってみてください!

created by Rinker
¥2,899 (2021/10/16 00:56:15時点 Amazon調べ-詳細)

SVAKOM CORALは「やさしい挿入」が楽しめるバイブ!


SVAKOM COCOの進化版「SVAKOM CORAL(スヴァコム コーラル)」は、ラブグッズ初心者から楽しめる指型バイブ!

直径22mmのスリムなボディは挿入しやすく、余計な痛みや圧迫感は感じづらいです。

  1. 外と中を同時に攻めるパターン
  2. 主に外を攻めるパターン
  3. 主に中を攻めるパターン
この3つを中心とした全35種類の振動から、自分の身体に合わせた刺激と快感に耽ることができます。

中イキ未経験が試してみたところ、やはり中でイくことは叶いませんでした。

しかし今までにない「膣内で鈍い振動を感じながら外イキする」という新たな感覚を味わうことができ、これからのセルフプレジャーと膣内の開発に希望が見えてきています

キヌコ

これまで中イキを目指して挿入バイブを試したことはありましたが、快感を伴わないためいまいちやる気が出ませんでした。
快感を伴うことはモチベーションになるので、開発も続けていけそうです!!
・Gスポットを開発したいけど、太いバイブだと怖い
・外イキしてみたいし、中イキもしてみたい
・可愛いバイブが欲しい

そんなあなたに、SVAKOM CORALをおすすめします!

SVAKOM CORALの購入はここから!

2021年8月現在、SVAKOM CORALはAmazonで購入できます。

created by Rinker
¥3,299 (2021/10/15 18:12:01時点 Amazon調べ-詳細)

価格は税込3,299円で、バラ色とサクラ色の2色から好きなカラーを選べます。

キヌコ

バラ色は強めのピンク色、サクラ色は優しいピンク色でどちらも可愛いです♡

キヌコ

ぜひこの機会にCORALを試してみてくださいね。