【タップ】お得にラブグッズ買うならラブトリ♡

【コスパ最高】ワイヤレスイヤホンデビューならAnker「Soundcore Life P3」!在宅ワークで使ってみた感想

こんにちは、エッセイ漫画家&ブロガーのカナメキヌコ(@kinucomoro)です。

コスパの良いワイヤレスイヤホンを探していませんか?

ワイヤレスイヤホンを購入しようとすると、選択肢が多く、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

私自身もこれまでワイヤレスイヤホンを使ったことがなく、心の奥底には「失くしそうなのに高いから買わなくていいや」という感情がありました。

しかし実際に使ってみると、便利さが心配を上回り、今ではなくてはならない存在になりました!

キヌコ

ケース付きなので使用後は収納すれば失くさず、コードがないのでストレスフリーです。

ワイヤレスイヤホンデビューに選んだのは、Anker(アンカー)Soundcore Life P3(サウンドコア ライフP3)

created by Rinker
Soundcore
¥8,990 (2022/07/06 13:59:08時点 Amazon調べ-詳細)
ウルトラノイズキャンセリングを搭載し、その性能は70dBの音を半減させるほど

ノイズキャンセリングだけでなく外音を取り込むモードもあり、シチュエーションを問わず使用できます。

主な特徴

  • アプリで自分好みにカスタマイズOK
  • 「イヤホンを探す」機能で万が一に対応
  • 装着テストで耳にフィット
  • IPX5の防水性能で安心
  • 最大35時間使えて充電も簡単

キヌコ

8,990円は安いとは言えない価格ですが、買って良かったと心から思えるイヤホンでした。
性能が良く、何よりも可愛いのがお気に入りです!

ここでは、Soundcore Life P3を使った感想を本音でレビューします。

・ワイヤレスイヤホンデビューしてみたい
・Anker Soundcore Life P3のクチコミを知りたい
・うるさい電車内・カフェでも使えるイヤホンを探している
・在宅ワーク(リモートワーク)で長時間使いたい
・外の音を徹底的に遮断して音楽・作業に集中したい
・イヤホンは密閉性とフィット感重視

このような方におすすめの記事&商品となっています。

Anker Soundcore Life P3について紹介!

画像引用:Anker公式サイト

Ankerのオーディオブランド「Soundcore」から発売されている、Life Pシリーズの最新作です。

Anker独自技術の「ウルトラノイズキャンセリング」を搭載し、前モデル(Life P2)から大幅に進化しました。

カラーバリエーションは、ブラック・オフホワイト・ネイビー・コーラルレッド・ライトブルーの5色をラインナップ。

きっとお気に入りが見つかる、コスパ最高の完全ワイヤレスイヤホンです。

機能と性能
ウルトラノイズキャンセリング/外音取り込み/音声通話/アプリ対応/イコライザー/ワイヤレス充電/IPX5防水規格/ゲーミングモード/5種類のサイズのイヤーチップ(XS/S/M/L/XL)

キヌコ

Amazon売れ筋ランキングで1位を獲得するとともに、イヤホン・ヘッドホンカテゴリではベストセラーを獲得しています!

公式サイトで見る

ワイヤレスイヤホンデビューにLife P3を選んだ3つの理由

「ワイヤレスイヤホンを買おう」と思ったとき、検索してみるとかなりの数のイヤホンがヒットしました。

その中から、Soundcore Life P3を選んだ理由を紹介します。

①何を選んだらいいか分からないから

とにかく言えることは、ワイヤレスイヤホンに詳しくない!!

機能や性能よりは、値段が高くてもそれなりに良いもの、つまりコスパの良さを重視しました。

キヌコ

譲れない部分は「1万円以下」と「ノイズキャンセリング」の2点のみ!

ほぼ直感で決めたSoundcore Life P3でしたが、結果的にこれを選んで正解でした。

②ノイズキャンセリング機能が欲しいから

私自身少し特殊な環境にあることから、ノイズキャンセリング機能の付いたイヤホンを探していました。

自分の状況
・フリーランス(在宅ワーク)
・同じ屋根の下で同居人が歌を練習中
・音が大きく作業に集中できない

歌声はかなり大きく、実際に図ってみると60~70dB程度。

集中したいのにできない生活が続いたことから、ウルトラノイズキャンセリング機能のあるSoundcore Life P3を選びました。

③面倒な充電が嫌いだから

これまでに何回かワイヤレスイヤホンに興味を持ったことはありましたが、その度に「充電が面倒くさそう」という理由で購入を諦めていました。

イヤホンといえば「繋ぐだけで使えるもの」というイメージが強く、充電するイメージが湧きません。

しかしワイヤレスイヤホンである以上、充電の手間は必須です。

できるだけ連続使用時間が長いことも考慮し、最大35時間連続使用のできるSoundcore Life P3を選びました。

Soundcore Life P3を使ってみた5つの感想


Soundcore Life P3を使いはじめてから、4ヶ月が経過しました。

実際に使ってみての感想を、本音で紹介します。

  1. 音良し・機能良し・コスパ良し!
  2. ノイズキャンセリング機能がすごい
  3. 直感的に使えてワイヤレスイヤホン未経験でも便利
  4. 耳にフィットして長時間使える
  5. ころんとしたデザインが可愛い

感想①音良し・機能良し・コスパ良し!

使ってみてまず感じたことは、この値段でこの品質ならコスパ最高

詳しいレビューサイトを見ると「高音域の音質があまり良くない」「中音域が少し弱め」などの意見もありますが、一般人が音楽を楽しむぶんには何ら影響はありません。

キヌコ

音に強いこだわりがあるなら聞こえ方も違うと思いますが、「明らかにここの音が聞こえない!」といった問題はありません。

音・機能・性能、どれを取っても満足できる品質になっていました。

感想②ノイズキャンセリング機能がすごい

私自身、ノイズキャンセリング機能を求めてワイヤレスイヤホンを選んでいます。

実際にSoundcore Life P3のウルトラノイズキャンセリングを設定してみると…

外の音を1/2以下まで遮断できました!!

耳に入るノイズを計測することはできませんが、体感的には70dBだったものが20~30dB程度まで軽減されています。

キヌコ

目安として、70dBは高速走行中の自動車内程度、30dBは深夜の郊外程度です。
「遠くで何か歌ってるな(曲は特定できない)」くらいの感覚になりました!

好きな音楽を自分だけの空間で楽しみつつ、在宅での仕事も捗るようになりました。

感想③直感的に使えてワイヤレスイヤホン未経験でも便利

これまではイヤホン・ヘッドホン派で、ワイヤレスイヤホンを使ったことはありません。

そんなワイヤレスイヤホン初心者の私ですが、Soundcore Life P3は難なく使えています。

音量や曲は指先1つで操作でき、不便があればアプリからすぐに調節できます。

電子機器でありながら簡単に使えるため、気に入っています。

感想④耳にフィットして長時間使える

Soundcore Life P3の耳栓部分は、カナル型です。

インナーイヤー型だと痛みを感じやすい私ですが、カナル型なら痛みもありません。

加えて、イヤーチップは柔らかいながらもしっかりフィット!

アプリの装着テストで最適なフィット感を保つことで、音に没入できる環境も保てています。

装着テスト画面

キヌコ

「ちょっと圧迫感あるかな」と感じるのは5時間使ったあたりから!
そこまで付けっぱなしにすることもないので、特に問題はありません。

感想⑤ころんとしたデザインが可愛い

Soundcore Life P3の購入当時は、さほどデザインにこだわっていませんでした。

しかし、届いてから改めて見てみると…

キヌコ

めっちゃ可愛い…!!♡

コーラルレッドはやさしいオレンジ色で、使う度にテンションが上がります。

小ぶりなケースも可愛く、ファッションの一部としても役立ってくれています。

created by Rinker
Soundcore
¥8,990 (2022/07/06 13:59:08時点 Amazon調べ-詳細)

ワイヤレスイヤホンを選ぶメリット・デメリット


イヤホンからワイヤレスイヤホンに変えるメリット・デメリットと、それぞれSoundcore Life P3の場合を紹介します。

メリット
・コードが引っかからずストレスフリー
・カスタマイズ性が高い
デメリット
・失くすときは失くす
・充電が面倒

メリット①コードが引っかからずストレスフリー


ワイヤレスイヤホン最大の特徴は、イヤホンと端末を繋ぐコードがないこと。

イヤホン使用中、バッグなどにコードを引っかけて痛い思いをしたことはありませんか?

ワイヤレスイヤホンなら、そんなハプニングも起きません。

コードがないことはつまり、絡まないし引っかからない

スマートフォンとの距離を考える必要もないため、場所を問わず使えてストレスフリーです。

Soundcoreの場合

Soundcore Life P3も、ワイヤレスイヤホンとしてストレスフリーに使えます。

未使用時はケースに収納しつつ充電できることで、無駄がありません。

メリット②カスタマイズ性が高い


これまでのイヤホンやヘッドホンといえば「挿して使うだけ」が当たり前でした。

しかし、ワイヤレスイヤホンは端末からモードや音質をカスタマイズできます。

自分好みの音に調整できることで、より快適に音楽を楽しめます。

Soundcoreでカスタマイズできる部分

Soundcore専用アプリでは、以下の6点からカスタマイズできます。

  1. ノイズキャンセリングモード設定
  2. ゲームモード
  3. イコライザー(プリセット・カスタム)
  4. 睡眠モード
  5. コントロール(タップ機能)
  6. 装着テスト
ノイズキャンセリング設定では
・ノイズキャンセリングモード
・外音取り込みモード
・標準
の3つから選ぶことができ、さらにシチュエーションに合わせた設定も可能です。

デメリット①失くすときは失くす


ワイヤレスイヤホン最大のデメリットといえば、コードがないからこそ失くしやすいということ。

基本的に収納ケースも付くことで失くしにくさはありますが、やはり失くすときには失くします。

Soundcoreは「イヤホン探す」機能付き

Soundcore Life P3の場合、アプリからイヤホンを探すことができます。

Bluetoothの接続可能範囲にイヤホンがあれば、イヤホンから音を鳴らして場所を特定できます。

キヌコ

ただしBluetoothの接続範囲外だと見つかりません…!
失くしたらすぐに気付けるよう、心がけましょう。

デメリット②充電が面倒


ワイヤレスイヤホンはイヤホン・ヘッドホンとは異なり、充電の必要があります。

充電しないことが当たり前だと思っていると、やはり充電は面倒に感じてしまいます。

Soundcoreは最大35時間連続使用OK

Soundcore Life P3の場合、長時間の連続使用が可能です。

イヤホン単体の場合は最大7時間、充電ケースを組み合わせれば最大35時間の連続使用ができます。

充電の頻度は低いため、思っていたよりも面倒さはありませんでした。

キヌコ

一度充電すれば丸1日使えます!
お泊まりや旅行にも持っていきやすいイヤホンです。

また、USB接続での充電だけでなく、ワイヤレス充電にも対応しています。

Anker Soundcore Life P3のクチコミ・評判

Twitterで、Soundcore Life P3のクチコミを検索してみました。

キヌコ

圧倒的に「コスパ最高」という意見多し!
AmazonではあのAirpotsを抜いて1位を獲得するほど、注目度の高いワイヤレスイヤホンです。

Soundcore Life P3がおすすめな人・おすすめでない人


実体験をもとに、Soundcore Life P3がおすすめな人とそうではない人をまとめました。

>Soundcore Life P3がおすすめな人
・ワイヤレスイヤホン未経験の人
・在宅ワーク(リモートワーク)で長時間使いたい人
・外の音を遮断して音楽・作業に集中したい人
・電車内やカフェでも音楽を聞きたい人
>Soundcore Life P3がおすすめでない人
・安くワイヤレスイヤホンを購入したい人
・音へのこだわりが強い人

キヌコ

予算1万円以下&ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンが欲しいなら、間違いなくおすすめのアイテムです!
必要以上に音にこだわりがないなら、Soundcore Life P3を選んで損はありません。

Anker Soundcore Life P3で快適な作業環境を!

Anker Soundcore Life P3は、ウルトラノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンです。

実際に使ってみると70dBの音が半分以下にまで抑えられ、快適な環境の中音楽を聴くことができました。

音に集中できる環境は、ゲームや作業、読書、睡眠に没頭できる環境を作り上げます。

面倒なお手入れや操作は必要なく、直感で使えるのも嬉しいポイント。

ワイヤレスイヤホン未経験の方にも全力でおすすめしたい、コスパ最高のイヤホンです!

キヌコ

約9,000円の価格に対して機能や性能は十分で、買って良かったと思えるイヤホンでした♡

購入はAnker公式オンラインストアがおすすめ


Soundcore Life P3は、Amazonや楽天などの通販サイトのほか、Anker Japan公式サイトで購入できます。

この中でおすすめなのは、Anker公式オンラインストア からの購入!

会員登録の上購入すれば最大24ヶ月の製品保証が付き、万が一の故障や不具合に対応します。

Anker公式ストアのメリット
・100円ごとにポイントが貯まる
・購入金額に応じてサービスが充実
・特別クーポン配布

ただし、大手通販サイトではお得なクーポンが適用できる場合もあるので、こちらもチェックしてみてくださいね。

created by Rinker
Soundcore
¥8,990 (2022/07/06 13:59:08時点 Amazon調べ-詳細)

Life P3用ケース

created by Rinker
LASTE
¥789 (2022/07/06 13:59:08時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい、暮らし関連記事

みんなに聞いた!買ってよかった香水ランキング【COLORIA500円引きコード有】ガレイドデンタルメンバー【電動歯ブラシのサブスク】毎月続けるオーラルケア!ガレイドデンタルメンバーを1年間使った感想Laluna アイマッサージャーLa Lunaのエアーアイマスクが気持ちよすぎ!目元ケアを叶える4つの魅力