次のピルはどれにする?現役ユーザーに聞いた、使用中のピルとその特徴

現役ユーザーに聞いた、使用中のピルとその特徴

こんにちは、ピル歴2年のキヌコです。

低用量ピルの種類は豊富にあり、自分に合ったものを探すのも一苦労ですよね。

私自身は知り合いの勧めで「ヤスミン」を飲用していますが、未だに自分でピルを選ぶことに抵抗がある方は多いのではないでしょうか。

キヌコ

毎回産婦人科を受診するのが確実だけど、そこまでお金に余裕がないのも正直なところ… 😥

ここでは人気の高いピルを、安く購入できるリンクを添えて紹介します。

・どのピルを選べばいいのか分からない!
・メジャーなピルの種類を知りたい!
・病院処方よりも簡単にピルを購入したい!
・ピルが購入できるサイトはどこ?
・実際に飲んでいる人が見当たらないピルを飲むのは不安…

このようなお悩みを解決できる内容となっていますので、ぜひ参考にしてください。

注意
商品リンクはすべてオオサカ堂に飛びますが、実際に私自身も使っているサイトですのでご安心ください。
また、価格は2019年12月現在のものを記載しています。

あなたはどのピルを飲んでいますか?

TwitterとInstagramで「どのピルを飲用しているか」のアンケートをとったところ、以下のような結果となりました。


  • トリキュラー(アンジュ):3票
  • ファボワール(マーベロン):4票
  • ヤーズ:1票

トリキュラーとファボワールの人気が高く、次点でヤーズという結果でした。

また、当ページで行ったアンケートでは、このような結果となりました。(アンケート期間:2019年12月13日~2020年4月3日)

ヤーズ、ヤスミン:18票
・ファボワール:14票
・トリキュラー:8票
・ルナベルLD:4票
・ダイアン:3票
・フリウェルULD:1票

トリキュラー(アンジュ)

内容量 114錠(28錠×4シート)
効果 避妊
副作用 エストロゲン作用、アンドロゲン作用、下痢、不正出血、血栓症
価格 3,655円
販売ページ トリキュラーED(TriquilarED)

日本では「アンジュ」として販売されているのが「トリキュラー」です。

1箱に4ヶ月分入っているため1ヶ月あたりの価格は900円台となり、コスパの良さを重視する方におすすめできるピルです。

また、28錠タイプのため飲み忘れに気づきやすく、ピルに慣れない初心者向けと言えます。

私自身もピルを飲みはじめるにあたり、婦人科からアンジュを処方されています。

トリキュラーがおすすめの人
・ピル初心者
・買い忘れと飲み忘れを防ぎたい方
・ピル代を安く済ませたい方

血栓予防サプリ付きもあります

ファボワール(マーベロン)

内容量 63錠(21錠x3シート)
効果 避妊
副作用 エストロゲン作用、アンドロゲン作用、下痢、血栓症
価格 2,922円
販売ページ マーベロン(Marvelon)

聞いたことがある方も多いであろう「マーベロン」の日本名が「ファボワール」です。

ニキビのできにくいデソゲストレルが配合されていますが、避妊用として販売されています。

1箱に3ヶ月分入っているため、1ヶ月あたり1,000円以下でピルを飲むことができます。

ファボワールがおすすめの人

・ピルに慣れてきた方
・買い忘れを防ぎたい方
・副作用を抑えたい方

セット購入がお得

ヤーズ

内容量 28錠
効果 避妊 、月経前不快気分障害(PMDD)、にきび
副作用 不正出血、性器出血、月経痛、下腹部痛、悪心、血栓症
価格 2,075円
販売ページ ヤズ(Yaz)

ヤーズは、ヤスミンと同成分を含有したピルです。

ヤスミンとの比較
・ヤーズは28錠、ヤスミンは21錠
・卵胞ホルモンの量が少ない

避妊だけでなく、PMSよりも精神症状の重い「PMDD」の改善や、ニキビの予防にも役立ちます。

一般的なピルは副作用としてニキビが発生するので、それを抑制できるのは魅力的です。

値段は高めですが、ヤスミンと同じようにおすすめできるピルです。

ヤーズがおすすめの人

・避妊以外の効果を得たい方
・副作用を減らしたい方
・飲み忘れを防ぎたい方

セット購入で割引価格になります。
このご時世なので、半年分まとめ買いしておくことを強くおすすめします…!

低用量ピル体験談低用量ピル「ヤスミン」を2年間飲み続けてみたレポ

あとがき

ピルごとにおすすめのタイプを紹介しましたが、口コミからも分かるように相性があります。

複数箱まとめて購入すると割引で安くはなりますが、自分に合ったピルが見つかるまで探すのも手です。

まずは3ヶ月同じピルを飲んでみて、合わなければ他のものへの乗り換えを検討してみてください。

参考 ピルを取り巻くウソ・ホント。正しい知識を身につけよう!VOGUE

また、こちらの記事では私なりのピルとの付き合い方について紹介しています。

ピルを飲み始めたけれど不安がある…。

そんな方は、ぜひ参考にしてください!
低用量ピルとの上手な付き合い方