【東京限定】出会いがない社会人喪女のための、自然な出会いの作り方

都会でも出会えない喪女のための、自然な出会いの作り方

東京にいるのに彼氏ができないどころか、出会いも無い!

そんな悩みを抱える皆さんこんにちは、元喪女のキヌコと申します。

都会って異常なほど人がいるのに、何故か出会いが無いんですよね。

私自身も自然な出会いを求めて東京に引っ越したタイプですが、なかなか出会いがなく、悩んだ時期がありました。

しかし今思えば「自然な出会い」は、自分から作ろうとしないと生まれないものでした。

当記事では同じように悩む女性に向けて、都会での出会いの作り方を紹介します。

・出会いがない
・彼氏は欲しいけど、街コンは嫌だ
・マッチングアプリにも抵抗がある
・職場の男性は恋愛対象外
・男と自然に出会いたい

このようなこだわりを持つ方に役立つ内容となっておりますので、ぜひじっくりお読みください。

自然な出会いについて考える

まず初めに、自然な出会いをして、自然にお互いに恋に落ちることはありえません。

よほど容姿の整っている女性であれば一目惚れされることもありますが、これまでの人生で男性と両想いになった経験のない喪女であれば「それは無い」と断言できます。

キヌコ

きつい言い方ですが、私自身がそのような勘違いをしていたのであえて書いてます

出会いを恋に発展させるには

男と女が出会ったところで、恋に落ちることはないと述べました。

では、自然な出会いを恋に発展させるには、何が必要でしょうか。

それは、知り合った男性と友人関係を築くことです。

男友達ができれば本人と親交を深めることもできますし、紹介などでさらに多くの異性と知り合うきっかけにもなります。

キヌコ

実際、男友達の知り合いが新しく男友達になることは多いです!(元彼と出会ったきっかけがそれ)

自然な出会いの作り方

ここからは自然な出会い、つまり男友達ができるきっかけを作る方法を紹介していきます。

ライブやイベントの同行者を募集する

SNSを使ってライブ・フェスなどのイベントの同行者を募集してみましょう。

私自身、ライブは一人参加が好きです。

しかし、直前になって行きたくなったライブの同行者募集に名乗り出たことをきっかけに、知らない人と行くライブも楽しいものだと気づきました。

個人的には年上の男性に抵抗があるため、年下に限って同行者を募集していました。

ツイート例
【1月30日 (ツアー名)同行者募集】

・一緒に楽しめる方
・23歳以下の方

当方23歳女性です。
こんな理由で同行者が行けなくなりました 😥

一緒に楽しめる方いたらDMください!
もちろん男性ではなく女性から連絡が来る場合もありますが、それはそれで楽しく、いい経験になります。

また、後述の「同性と知り合う」の方法にも役立てることができますので、何ら問題はありません。

ポイント
ライブやイベントの同行者を募集することで、一緒に趣味を楽しむ仲間ができる

ライブやイベントの同行者になる

上でライブやイベントの同行者を募集する方法を紹介しましたが、こちらでは募集される同行者になる方法を紹介します。

Twitterで「イベント名+同行者募集」や「#イベント名」を検索すると、同行者を募集しているアカウントがヒットします。

そこから同行してもいいと思えるアカウントを探し当て、連絡を取ります。

キヌコ

過去のツイートを遡ると顔と人間性が分かります

こちらは募集する側とは異なり、対象を気になる男性アカウントに絞れる点がメリットです。

私自身が恋活していた頃にこの方法をとっていましたが、今でも親交のある元同行者は多くいます。

ポイント
ライブやイベントの同行者になることで、一緒に趣味を楽しむ男性の知り合いができる

趣味アカウントを作る

TwitterやInstagramで音楽用や映画用などの趣味アカウントを作り、同じような趣味の気になるアカウントをフォローしていきます。

そうして繋がったフォロワーと、オフ会を兼ねて現場で会うのもおすすめです。

共通の話題があり、お互いの情報も持っている状態なので、現実でも簡単に仲良くなることができます。

キヌコ

Twitter繋がりで付き合う人って意外と多いです!

趣味にやましい感情を持ち込むので抵抗はあるかと思いますが、恋活抜きにしても同じ趣味の知り合いが増えることは良いことです。

ポイント
趣味アカウントを作ることで、現場で会える男友達ができる

フットワークを軽くする

都心部の各地では、社会人を対象としたイベントが数多く開催されています。

代表的なものはやはり街コンですが、なかには男女問わず参加できる仲間探しイベントも存在します。

例えば「meetup」では、遊び・趣味・国際交流などのジャンルごとに作られたグループに参加できます。

meetupグループの一部

恵比寿のおしゃれなバーに行くイベント、代々木公園でピクニックを楽しむイベントなど、初心者でも楽しめるイベントが毎日開催されています。

meetupの参加者にも、さまざまなタイプがいます。

例えば
・イベントを楽しみたい人
・友達が欲しい人
・あわよくば出会いが欲しい人
・人と喋れればそれでいい人

人それぞれの目的がありますが、「人と話したくない」と思って来ている人はいないので、何らかの出会いは生まれます。

私は趣味を楽しむ目的でハイキンググループに参加しましたが、そこで出会った女性と仲良くなり、恋バナに花を咲かせました。

また、習い事(教室・ワークショップ)の視点を変えると、学びながら出会うこともできます。

まなびのマーケット「ストアカ」では、ビジネススキルから趣味の習い事まで、さまざまなカテゴリーで学べる講座が30,000件以上展開されています。

こちらに関しても、良い出会いが見つからなくても「まあ勉強になったしいっか!」と諦めがつくため無駄にはなりません。

入会金無料で一回から気軽に受講できるので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ストアカをのぞいてみる

このほかにも、

  • 趣味のイベントやコミュニティ
  • 社会人サークル
  • 朝活イベント・カフェイベント

などを通して、人と出会うきっかけが作れます。

人と出会い続けることで、初対面の人間と出会うことへの抵抗がなくなります

出会い目的半分、フットワークを軽くする練習目的半分として参加してみてはいかがでしょうか。

ポイント
フットワークを軽くすることで、人との出会いに慣れる

同性と知り合う

異性と直接出会うのではなく、同性を通して間接的に出会うのも、自然な出会いを作るひとつの策です。

心の声

女の子と出会う方法なんてもっと無い!
そんなあなたもご安心ください。

こちらも同じく趣味のイベントやコミュニティ、TwitterやInstagramを通して知り合えます。

最近は女友達作り用のアプリもあるので、一度触ってみることをおすすめします。

知り合って仲良くなることで、異性を紹介してもらう、一緒に出会いの場に行く、などの行動に繋げることができます。

ポイント
同性と知り合うことで、異性と知り合うきっかけが増える

掛け持ちバイトをする

体力や時間に余裕がある方限定ですが、現在している仕事のほかに掛け持ちの仕事を増やし、新しい居場所を作るのも手です。

私自身は、昼職の退勤後の3時間を、ガールズバーやスナックでの勤務にあてていました。

大半の客は40代より上でしたが、異性と話す練習や男性恐怖症の治療になりましたし、気が合う同年代の客との出会いの場にもなりました。
男性恐怖症の喪女が ガールズバーで働いてみた話男性恐怖症の喪女がガールズバーで働いてみた話 喪女がガールズバーで働くメリットとデメリット【実録】喪女がガールズバーで働くメリットとデメリット このほか、一時的にマクドナルドでもバイトをしていました。

マクドナルドは若いスタッフが多いぶんスタッフ同士の仲が良く、飲み会も頻繁に開催されているようでした。

仕事が嫌でバックれてしまいましたが(最悪)、積極的にこちらに歩み寄ってくれる人が何人もいたので、続けていれば友達もできていたと思います。

ハードルは高いですが、最も自然な形で出会える方法です。

ポイント
コミュニティを増やすことで、定期的に顔を合わせる男性ができる

下におすすめの求人サイトを掲載したので、自分のタイプに合ったものを使ってみてください。

単発バイトで出会う
プチジョブは、1日2時間からすぐに働けるバイトを探せる求人サイトです。

このようなアプリは地方から登録しても希望に沿うバイトが少ないのが難点ですが、東京ならそんな心配はいりません!

サクッと稼ぎつつ出会いも探せるので、時間の有効活用にも繋がります。



△タップでプチジョブにアクセス

バイトで出会う
バイトには単発バイトほどの気軽さはない分、他のスタッフとじっくり仲良くなれるメリットがあります。

マッハバイトでは初出勤日に採用祝い金がもらえるので、ぜひ使ってみてください!



△タップでマッハバイトにアクセス

キャバクラで出会う

ナイトワークは客との距離が近い分、気に入った相手がいればその場で連絡先を交換できます。

レギュラー勤務だと忙しいですが、派遣であれば気が向いたときだけ出勤できるというメリットがあります。

「どうせなら稼ぎたい」という方には、キャバクラ派遣のTRY18がおすすめです。



△タップでTRY18にアクセス

あとがき

今回、自然な出会いの作り方を紹介しました。

習い事やイベントなど、実行に勇気がいる方法も掲載しましたが、「そんなところで出会った人と付き合いたくない!」と逃げる理由を探しているのでは、自然な出会いはできません

キヌコ

気持ちは分かるけど、自分から動かないと喪女はどうにもならないのです…。

さまざまな場所で人と出会ってきましたが、出会った場所がどうであれ、その人が悪い人だという判断材料にはならないというのが結論です。

是非、勇気のいる方法こそ試し、自然な出会い方をしてみてください!

コメントを残す