都会でも出会えない社会人喪女のための、自然な出会いの作り方

都会でも出会えない喪女のための、自然な出会いの作り方

こんにちは、キヌコ(@mocomocopress)です。

都会に住んでいるのに何故か出会いがない!

そんなことを思うことはありませんか。

私自身も彼氏いない歴イコール年齢の喪女で、都会に越してきても自然な出会いはありませんでした。

しかし今思えば、結局その「自然」な状況を自ら作らないことには、自然な出会いは存在し得ないものでした。

当記事では同じように悩める喪女に向けて、男性との自然な出会いの作り方をお教えします。

彼氏は欲しいけれど街コンやマッチングアプリは使いたくない、できることなら自然な出会い方をしたい。

そんなこだわりのあるあなたへ。

はじめに

自然な出会いをして、自然にお互いに恋に落ちることはまずありえません。

余程容姿の整っている女性であれば一目惚れされることもありますが、これまでの人生で男性と両想いになった経験のない喪女であれば、それは無いと断言できます。

(きつい言い方になりますが、私自身がそのような勘違いをしていたのであえて書いています)

自然に出会えるということはつまり、男性と知り合えるきっかけを作れる=男友達が作れるきっかけです。

男友達ができれば、そこから親交を深めることもできますし、紹介などでさらに多くの異性と知り合うきっかけにもなります。

自然な出会いの作り方

今やSNSを通しての出会いも自然なことです。

それぞれの方法にSNSを上手く組み合わせ、実行してみてください。

ライブやイベントの同行者を募集する

SNSを使ってライブ・フェスなどのイベントの同行者を募集してみましょう。

私自身、ライブは元々一人参加が好きでしたが、直前になって行きたくなったライブの同行者募集に名乗り出たことをきっかけに、知らない人と行くライブも楽しいものだと気づきました。

個人的には年上の男性に抵抗があるため、年下に限って同行者を募集していました。

例:

【◯月◯日 ツアー名同行者募集】

・一緒に楽しめる方
・25歳以下の方

当方◯歳女性です。
こんな理由で同行者が行けなくなりました泣

当てはまる方いましたらDMください!

もちろん男性ではなく女性から連絡が来る場合もありますが、それはそれで楽しく、いい経験になります。

また、後述の「同性と知り合う」の項目にも役立てることができますので、何ら問題はありません。

ポイント
ライブやイベントの同行者を募集することで、一緒に趣味を楽しむ仲間ができる

ライブやイベントの同行者になる

上でライブやイベントの同行者を募集する方法を紹介しましたが、こちらでは募集される同行者になる方法を紹介します。

SNSで「イベント名+同行者募集」の単語を検索すると、同行者を募集しているアカウントがヒットします。

そこから同行してもいいと思えるアカウントを探し当て、連絡を取ります。

こちらは前項とは異なり、対象を気になる男性アカウントに絞れる点がメリットです。

私自身が恋活していた頃にこの方法をとっていましたが、今でも親交のある元同行者の数は多いです。

ポイント
ライブやイベントの同行者になることで、一緒に趣味を楽しむ男性の知り合いができる

趣味アカウントを作る

SNSで音楽用や映画用などの趣味アカウントを作り、同じような趣味、且つ気になるアカウントをフォローしていきます。

そうして繋がったフォロワーと、オフ会を兼ねて現場で会うのもおすすめです。

共通の話題があり、お互いの情報も持っている状態なので、現実世界でも簡単に仲良くなることができます

趣味にやましい感情を持ち込むので抵抗はあるかと思いますが、恋活抜きにしても同じ趣味の知り合いが増えることは良いことです。

ポイント
趣味アカウントを作ることで、現場で会える男友達ができる

フットワークを軽くする

都心部の各地では、社会人を対象としたイベントが数多く開催されています。

代表的なものはやはり街コンですが、中には男女不問で参加できる仲間探しイベントも存在します。

友達欲しさに飲み会イベントに行ったら、私以外の参加者が全員40代~50代男性…(!)

ということも時にはありましたが、それはそれで年齢の離れた人と話す練習ができました。

この他にも、趣味のイベントやコミュニティ、社会人サークル、meetup等のアプリを通して人と出会うきっかけが作れます。

人と出会い続けることで、初対面の人間と出会うことへの抵抗がなくなります。

出会い目的半分、フットワークを軽くする練習目的半分として参加してみてはいかがでしょうか。

ポイント
フットワークを軽くすることで、人との出会いに慣れる

同性と知り合う

異性と直接出会うのではなく、同性を通して間接的に出会うというのも自然な出会いを作るひとつの策です。

新規の同性とは、趣味のイベントやコミュニティ、社会人サークルのほか、SNSを通して知り合えます。

そこから仲良くなることで、異性を紹介してもらう、一緒に出会いの場に行く、などの行動に繋げることができます。

ポイント
同性と知り合うことで、異性と知り合うきっかけが増える

クラブに行く

男性慣れしていない喪女向けの記事でクラブを勧めるのはお門違いと思われるかもしれませんが、クラブは成人さえしていればどんな人間でも行ける場所です。

クラブでは、非日常を味わえます。

普段であれば絶対に関わることのない人達に話しかけられたり、隣で体を揺らしている人と自然に仲良くなったり。

実際に男性に声をかけられる機会も多く、ドリンクを奢ってもらう経験だってできます。

(正直な話、右も左も分からないような女の子の方がモテます)(カモにされるとも言う)(自己防衛していれば問題なし)

このように出会いを探しつつ、いい刺激にもなる場所がクラブです。

東京であればVISIONやWOMB、ageHaなどの音箱が初心者でも楽しみやすいです。

ポイント
クラブに行くことで、出会いを探しつつ刺激も受けられる

掛け持ちバイトをする

体力や時間に余裕がある方限定ですが、現在している仕事のほかに掛け持ちの仕事を増やし、新しい居場所を作るのも手です。

私自身は、昼職の退勤後の3時間を、ガールズバーでの勤務にあてていました。

大半は40代以降の客相手でしたが、異性と話す練習や男性恐怖症の治療になりましたし、気が合う同年代の客との出会いの場にもなりました。

この他、マクドナルドでもバイトをしていましたが、そちらではスタッフ同士の仲が良く、飲み会も頻繁に開催されているようでした。

様々な面でハードルは高いですが、最も自然な形で出会える方法です。

参考 面接なしですぐに働ける!短期バイト情報ショットワークス 参考 新たな地で新しい自分を発見リゾバ.com 参考 東京都飲食店アルバイト求人サイトペコリッチ 参考 クリエイターの人材派遣マスメディアン
ポイント
居場所を増やすことで、定期的に顔を合わせる男性ができる

まとめ

今回、自然な出会いの作り方を紹介しました。

・ライブやイベントの同行者を募集する
・ライブやイベントの同行者になる
・趣味アカウントを作る
・フットワークを軽くする
・同性と知り合う
・クラブに行く
・掛け持ちバイトをする
中には実行に勇気がいる方法も書きましたが、「○○だから嫌!」「そんなところに行く人と付き合いたくない!」と逃げる理由を探しているのでは、自然な出会いはできません

様々な場所で他人に出会ってきましたが、出会った場所がどうであれ、その人が悪い人だという判断材料にはならないというのが結論です。

是非、勇気のいる方法こそ試し、自然な出会い方をしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です