Burvogueのアンダーバストコルセットを一ヶ月使ってみたレポート

こんにちは、キヌコです。

基本的に健康体の私ですが、2019年の暮れ頃から腰が痛くなり、コルセットの着用を開始しました。

腰痛とは言っても、常に腰が痛いというよりかは、後ろに腰を反らすと骨が痛むという感じです。

仕事中伸びをする度に痛みを感じるため、「だったらコルセットを買ってしまおう」と、Burvogue(バーヴォーグ)のコルセット購入に踏み切りました。

キヌコ

本当は元鈴木さんのKimberlyが欲しかったんですが、お金がありませんでした…(かわいそう)

ここでは、私が一ヶ月使ったアンダーバストコルセットについて、デメリットも含めてレビューしていきます!

ショート丈のコルセットを購入しました!

Burvogue
まずはじめに私は身長160cm、ウエストは68cm、鎖骨上のウエストは75cmです。

Burvogueのコルセットには2種類の形があり、私が使ったのは「アンダーバストコルセット」のMサイズ(約66cm~71cm)です。

ウェストニッパーコルセットだと胸の下までコルセットがあるのに対し、ショート丈のアンダーバストコルセットは腰のくびれ部分だけをコルセットがカバーするイメージです。

はじめは「ウェストニッパーコルセット」のLサイズを買いましたが、これらの不満があり返品しました。

  1. サイズが大きく、コルセットの意味をなさない
  2. 締め付ける範囲が広く胸が圧迫され、息苦しい

Amazonではいずれも返品無料なので、サイズ選びに困ったらまず注文してしまうのがおすすめです。

商品説明の日本語は怪しいですが、質はしっかりしてます! 😯

Burvogueのコルセットを使ってみた結果

背筋が伸びる

座っているとき・立っているとき問わず、背筋はピンと伸びます。

他人から猫背を指摘されたこともある私にとって、正しい姿勢でいられるのは大きなメリットです。

デスクワーク中は背筋が伸びることで仕事が捗りますし、デート中もしゃんとした姿勢で歩けるため、自己肯定感が上がります。

キヌコ

眼精疲労からくる肩こりや頭痛も減りました!!嬉しい!!

美意識が高まる

背筋が伸びていると、「今背筋を伸ばした状態で歩けているんだ」ということを実感できます。

中身を入れ替えられたことで、少しずつ美意識も高まっていきました。

タイトな服を着ても腹肉が目立つことがないため、細身なワンピースを買えるようになり、おしゃれまで楽しくなりました!

キヌコ

下っ腹が出てるタイプの女です…

くびれた気がしなくもない

コルセットは、胴体を細く見せるための補正下着です。

着用し続けていると、実際に腰がくびれてくるような気がしました。

確証はないのであくまで推測ですが、腰を押さえつけているのは間違いないので、着用時間が長ければ長いほど効果は見えてくると思います。




げっぷが出る

私は普段ワンピース生活をしており、ゆるい服(締め付けの少ない服)だけを着ている形となります。
毎日ワンピース生活ワンピース6枚だけで暮らしてみたら生活が楽しくなった話

ゆるい服に慣れきったせいもあり、コルセットを付けてからはげっぷの回数が格段に増えました…。

キヌコ

1日3回は出ます

私自身便秘がちなので、常に腸内にガスが溜まっていることも影響しています。

人のいない場所で出るならまあ良いですが(良くはない)、まれに仕事中に出てくるのは勘弁してほしいところです… 🙄

急いでいても走れない

コルセットで腹部が圧迫されていると十分に呼吸することができず、深呼吸もできない状態になります。

つまり、走れません

走る習慣はないとしても、会社や学校に遅刻しそうなときや横断歩道が点滅しているとき、どうしても走ることはあります。

辛うじて走れはするものの、走り終えたあとも浅い呼吸をせざるを得なくなり、軽い酸欠状態になります。

動きづらいことはない

全力疾走はできないものの、日常生活の動作が不自然になることはありません。

キヌコ

しゃがむ動作、座る動作も問題なくこなせます!

ただし、ウェストニッパーコルセットは試着した時点で動きづらさを感じました。

ショート丈のアンダーバストコルセットを選んでいなかったら、また別の結果になっていたと思います。

腰痛は治らない

コルセットを使うことで「少しは腰痛も治まるかな」と期待していたのですが、この期待は外れました。(当たり前)

ただし、コルセットを付けていることで常に「腰が痛い」ことを意識でき、後ろに反る動作をしなくなったことで、結果的に腰痛が改善されました。

たまに外れる&ずれる

コルセットには三箇所のバスク(留め具)があります。

不意に腹を凹ませたときなどに、このバスクの一部が外れます。

一つ外れただけでも違和感があるので、なかなか慣れない感覚です。

キヌコ

「落ちてくるんじゃないか?」と不安になります!

その都度トイレに行ってバスクをはめ直していますが、少し面倒です。

また、私が購入したタイプのコルセットは小さいぶん、頻繁に上下にずれます

私はポジションをあまり気にしないタイプだから良いものの、定位置でないと落ち着かない人にとっては辛いです。

ただし、これらのデメリットは、以下の方法で改善できます。

  • 自分に合ったサイズのコルセットを購入する
  • 背面の紐でサイズを調整する

キヌコ

はじめの3週間、リボンは飾りだと勘違いしてました…!

紐で調整したところ、外れることもずれることもない、安定したコルセットになりました。

自分のウエストから10cmほど引いたサイズが適切なサイズらしいです◎

参考 コルセットの選び方輸入コルセット専門店

あとがき

物事は3日坊主で終わるタイプの私ですが、Burvogueのコルセットは毎日継続して着用することができました。

はじめは腰痛のために買ったコルセットですが、姿勢が良くなり、美意識が高まるのは嬉しいことです。

げっぷが出やすくなる、走れないなどのデメリットはありますが、その分
「便秘の対策をしよう」
「早めに家を出よう」
などと、ポジティブな考え方ができるようになりました。

コルセット初心者の私には、はじめから高価なものを買うよりも、手軽な価格で買えるBurvogueがぴったりでした。

AmazonではBurvogueのコルセットが返品無料なので、サイズ選びに困ったらまず注文してしまうのがおすすめです。

気になる方は、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です