【一人暮らし素人向け】後悔しないために、買っておくべきものと気をつけておくべきこと

一人暮らしで後悔しないために

こんにちは、キヌコです。

私が初めて一人暮らしをしたのはもう2年以上前のことですが、当時と比べると、生活をすることが格段に上手くなりました。

というのも、一人暮らしをはじめた当時の私は「普通の人は習得している、生活の一般常識」を知らなかったためです。

当記事では、私と同じような一人暮らし初心者が後悔しないよう、予防してほしい点を紹介します。

この記事はこんな方におすすめ
・一人暮らしをはじめて一ヶ月以内の方
・一人で生きるのが下手な方
・効率よく暮らしたい方
・実家暮らしから一人暮らしデビューする方

食生活編

調味料はできるだけ良いものを


一人暮らしを始めてからようやく自炊をするようになった著者ですが、当時と現在では異なる点があります。

それは、良い調味料を使って自炊しているという点です。

以前はとにかく節約したいという考えから、百均や格安で販売されている調味料を購入していました。
が、どれだけ料理をしても分量通りに作っても、味が悪いものが出来上がります。

ある日調味料が切れた際、お金に余裕があったのでちょっとだけ高価な調味料を買ってみました。

すると、今までの料理が嘘のように、分量を多少間違えても食べられるレベルの自炊が出来るようになりました
(食材は普段と同じものを用いています)

まとめ
格安の調味料は、値段相応の味の料理が出来上がるため、余程腕に自信がないは限り使わない方が良いです。できるだけ良い調味料を選んで購入しましょう!

自分に合うスーパーを見つけておこう


通っているスーパーを離れて今までとは異なるスーパーに足を運んだところ、普段よりも安価で高品質の野菜が売っていたことがありました。

このことから、自宅近くのスーパーだけでなく、他のスーパーも開拓しておくべきだと学びました。

質が悪い食材でも安いなら問題なし!という方もいるかと思いますが、水分量が少なく発育の悪い野菜や脂の多い肉を目の当たりにしても自炊する気が起きない、という時がいずれ来ます。

毎回自宅から離れたスーパーに行くとなると疲れてしまうので、気が向いたときに買い溜めしにいくくらいが丁度良いです。

まとめ
自宅近くのスーパーだけを信じるのではなく、他のスーパーにも足を運んでみましょう!コスパが改善されるかもしれませんよ。

水場編

排水溝用のキャッチを買っておこう

風呂
入浴時や皿洗い時、気になるのが排水溝に溜まるゴミや髪の毛。

そこで用意しておいて欲しいのが、排水溝用のキャッチです。

例えば浴槽の場合、髪の毛をそのまま流すとパイプ詰まりの原因となりますし、シンクの場合はゴミ受けに生ゴミを放置したままでいるとヌメリの原因になります。

汚物に耐性のある方なら掃除も楽かと思いますが、私自身は汚物を見ることすらきついため、キャッチ無しでは生きられません…。

浴槽用のキャッチにはヘアーストッパー、シンク用のキャッチには百均などで売っている水切りネットがおすすめです。

まとめ
掃除に自信の無い方は、あらかじめ汚れるポイントにキャッチをつけて掃除の手間を減らしましょう!

訪問者対策編

出る前に虫対策を!

部屋の片隅一人暮らしの通過儀礼といっても過言ではないのが、ゴキブリとの遭遇

こちらも虫に耐性があれば良いのですが、北海道から出てきた方や女性にとってはきついものがありますね。

いつ遭遇してもすぐに処理できるよう、虫対策グッズは用意しておきましょう。

私自身、部屋はかなり綺麗に保ってきたつもりでいましたが、やはり夏場になると出てしまいました。

そしてその後、何十匹か小さいものを見ました。

侵入経路としては、スーパーで配布されているダンボール換気扇が多いとのことなので、その情報を得てからはマイバッグを用いるようにし、換気扇は常に回しておくようにしています。

まとめ
出る前に虫対策グッズを購入しておくことで、いつ遭遇しても落ち着いて行動することができます。必要に応じて換気扇を回しっぱなしにするなどの対策をしておくとなお良いです!

アポ無し訪問にご用心

訪問者トラブル対策訪問によるNHKの集金、宗教勧誘などが問題視されている現代ですが、これに自分一人で立ち向かわなければならないのが一人暮らしです。

これらの訪問トラブル、常にアポ無し訪問には居留守を使うことで回避できます。

中には宅配便を装ってNHKの集金人が来ることもあるようですが、これについても注文した覚えが無ければ出なければ良いですし、対応する際もチェーンをかけた状態で出ることで無理やり引き止められるなどのトラブルを回避できます。

インターホンがある場合には、それも活用すると良いですね。

というのも、筆者が宅配便と勘違いして出てしまった訪問者がNHKであったという経験からきています。

女の一人暮らしだと逃げ場が無い(というかしばらく家の前に居座るので外にも出られない)ので、本当に怖いです。

まとめ
予定外の訪問はトラブルの元です。アポ無しの訪問者には居留守を使うかインターホンで確認することを心がけましょう!

あとがき

以上、一人暮らし初心者が後悔しないために買っておくべきことと気をつけておくべきことのまとめでした。

どれも一人暮らしを続けていけば自然と気づくことではありますが、後悔するよりは早めに対策しておきたいですよね!

是非、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です