初心者がソロハイキングをしてみた備忘録

御岳渓谷ハイキング

御岳渓谷ハイキング

インドアあがりの素人アウトドア派、kanamegoです。

前々から親の影響で登山に行くことがあり、自分一人でも山に行きたいという感情が芽生えていました。

しかし単独登山ほどの知識や体力もないため、はじめの一歩として単独ハイキングに行ってみた次第です。

結論からいうととても楽しかったのですが、やはり初めての経験なので多くの反省点がありました。

以下、初心者がソロハイキングをしてみての反省会です。

次回以降のハイキングの時用の備忘録ともいいます。笑

行った場所

軍畑駅

東京都青梅市エリア
御岳渓谷遊歩道

ルート:軍畑駅〜御嶽駅、御嶽駅〜軍畑駅
行動時間:2時間半程度

①行動食を忘れてつらかった

行動食(大まかにいうとおやつ)というよりかは朝食・昼食自体を忘れたので、JRへの乗り換え駅で惣菜パンを購入しました。

しかしハイキングとはいえどアクティビティ、それだけではお腹が空きます。

ハイキングコースの下調べも十分にせず、どこに行くか・どこに飲食店があるかも把握していない状態であったため、この失敗は致命的でした。

結局沢井駅前の食事処でそばを食べましたが、もしものために行動食、もしくは調理セットや食材を携行すべきだと感じました。

あとは単純に自然の中だとなんでも美味しいので食べ物を食べたい。笑

澤乃井園

②スポーツドリンクが恋しい
ペットボトルのお茶を一本持っていきましたが、途中で飽きました(お茶のうまみがわからないので)。

水分補給・栄養補給の意味でも、次回はお茶ではなくスポーツドリンクを持っていこうと思います。

③ヘッドライトと虫除けグッズも恋しい
この2つに関してはそもそも持っていないのですが、買うことを決意しました。

いつ暗くなるかが分からない状態での単独行動は時間の見通しが立てづらく、虫への耐性があったとしても虫刺されの予防にはなりません。

できるだけ長時間ハイキングを楽しみたいのなら、この2つは持っておくべきだと思います。

④お土産の誘惑に負けた
軍畑駅の周りは何もなく、それこそ焦ったほどなのですが、沢井駅・御嶽駅周辺にはカフェやお土産屋が点在していました。

お土産の誘惑に負けるのは悪いことではないのですが、今だけは本当に節約をしている時期なので自制心は必要だと感じました。

レトルトの味噌汁と謎の木の輪切りを買ってしまった

御岳渓谷ハイキング

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*