個人的、推し印刷所TOP3【同人誌印刷所編】

推し印刷所

同人活動を楽しむみなさん、推し印刷所はありますか?

ここでは、同人活動を行う中で個人的に愛用している同人誌印刷所を紹介します。

こだわった仕様の同人誌を作りたい方、ちょっと変わった紙やサービスを使ってみたい方は是非参考にしてください。

価格について
2019年10月現在、税込みでの価格を記載しています。

EditNet プリンテック

edeitnet_printeq

EditNet プリンテック

EditNet プリンテックの特徴

・孔版印刷
・週刊少年漫画誌の用紙が使える
・安価で印刷できる

印刷価格例

表紙カラー・本文黒一色として設定しています。

通常価格

【ODお試しプラン】

A5サイズ 24P/50部 14,050円
A5サイズ 24P/100部 18,400円

※OD:オンデマンド印刷

孔版印刷の場合

【アーリーバードセット】

A5サイズ 28P/50部 11,500円
A5サイズ 28P/100部 16,750円

推したい部分

印刷業界でも珍しい、孔版印刷を用いて同人誌が作れます。

孔版印刷とは?
版にインクを付けて印刷せず、版自体に穴を開けそこからインクを擦り付ける印刷方式。

上に価格を掲載した【アーリーバードセット】がそれに該当します。

このセット以外にも6種類の孔版印刷セットを用意しており、納期によって価格が変動します。

この孔版印刷、本文の色替えが無料となります。

特殊な印刷方法のためずれかすれも生じますが、それも良いスパイスとなります。

追加料金1000円程度で二色刷りも可能となるため、仕掛けのある新刊を出したい方はいかがでしょうか。

オンデマンドも楽しめる

もちろん【ODお試しプラン】も安価で印刷できおすすめです。

表紙の紙が料金内で5種から選択でき、遊び紙も10種から選べるのも魅力的。

個人的に最も好きな部分は、週刊少年漫画誌の紙が使用できる点です。

ジャンプやマガジンなどに用いられる、あのわら半紙のような素材の紙が自分の同人誌に使用できます。

劣化しやすいという盲点はありますが、完成時にかなりテンションが上がるので一度試して頂きたいです!

あと、薄いので手搬入時にも軽くて楽です。笑

日光企画

日光企画

日光企画

日光企画の特徴

・ベルベットPPが最高
・頻繁にフェアがあり楽しめる

印刷価格例

【オンデマンド平トジフルカラーセット】

A5サイズ28P/50部 12,820円
A5サイズ 28P/100部 17,560円

推したい部分

正直なところ、かなり安い!とは言い切れない日光企画ですが、加工の一種「ベルベットPP加工」が最高です。

とは言えベルベットPPに馴染みのない方が大半かと思いますので、簡単に説明させて頂きます。

赤ちゃんの素肌のような、手にしっとり吸い付くような素材です。

もちろん表紙のみへのPP貼りとなりますが、これがかなり気持ちよく、高級感を演出できる訳です。

特に厚塗りで色を塗った表紙との相性は最高で、今でも自慢の発行物となっています。

私の言葉では魅力を説明しきれないので、是非店頭やメール連絡で資料請求のうえ、ベルベットPP見本を触ってみてください。

特殊加工がすごい

日光企画では頻繁にフェアが開催されており、特殊加工にも興味が湧きます。

例えば、以下のようなフェアが開催されています。

・ほっこり本フェア(優しい雰囲気の紙等を使える)
・変形裁断フェア(変型断裁が1回無料)
・5色フルカラー表紙フェア(追加料金で蛍光色・メタル色インクを用いて表紙の印刷が可能)
対象セットでの注文であれば、大体の場合は料金内でフェア内容が適用されるのが嬉しいです。

おまけ情報

池袋・御茶ノ水の二箇所に、原稿持ち込みでグッズを作成できる「日光企画 同人工房」が存在します。

東京遠征や前日入りの際、データを持ち込んで頒布物を作る、なんてことをよくしていました。
缶バッジやマグカップを自分の手で作る経験、とても楽しいので是非一度お試しください!

お茶の水店:http://www.nikko-pc.com/ocyanomizu/top/ocyanomizu.html
池袋店:http://www.nikko-pc.com/ikebukuro/ikebukuro-doujinkoubou.html

ポプルス

ポプルス

ポプルス

ポプルスの特徴

・直接搬入ができる
・安価

印刷価格例

【スタンダードセット】

A5サイズ 28P/50部 11,660円
A5サイズ 28P/100部 18,208円

推したい部分

まさに同人誌!というような、薄くて軽い本が作れます。笑

この典型的感、わりと好きなんです。

価格設定がそもそも安価ですが、早割でさらに5%オフで印刷できます。(ストレート値引き)

その他、「快速本」という規定通りの原稿入稿で締め切りが優遇されるシステムがあり、かなり助かります。

イベントへの直接搬入として注文する場合、金曜の12時が締め切りとなるため、納期ほぼ1日で新刊ができる訳です。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です