【創作空間caféアトリエ】マイギャラリーに出展してみたレポート

こんにちは、九十九かなめ(@kaname5)です。

最近創作意欲に火がつきまして、作品作りに勤しんでおりました。

その作品群を、大阪・創作空間caféアトリエのレンタルボックスに委託させて頂いております。
お立ち寄りの方は、作業ついでに是非ご覧くださいませ。

さて、今回はこの創作空間cafeアトリエへの出展までの流れを紹介します。

人生初(!)のレンタルボックスへの挑戦でしたが、意外と手軽に出展できた、というのが素直な感想です。

レンタルボックスへの委託を考えている方、どこかに自分の作品を置いてみたいと考えている方の参考となれば幸いです。

マイギャラリーに出展してみたレポート

創作空間caféアトリエとは

創作空間caféアトリエ
引用:公式サイト

大阪・日本橋の「画材が使える美術部カフェ」です。
店内の画材使い放題、フリーWi-Fi、電源完備、ドリンク飲み放題の時間制カフェとなります。

レンタルボックスとは

またの名を「レンタルショーケース」。
店が、個人などのテナントに売り場としてのショーケースのスペースを賃貸するサービスを指します。

創作空間cafeアトリエでは、マイギャラリーという名称でレンタルボックスを運営されています。

何故委託をするのか

私自身東京に住んでおり、大阪に行く機会はあまり無いのですが、「自分の住む地方以外でも自作の作品を手に取ってほしい」という思いから他の地方の委託場所を探していました。

同人イベントだと掲示日数が一日以下となるため、できるだけ長期間の掲示ができるレンタルボックスにたどり着いたという流れです。

マイギャラリー出展までの流れ

申し込み

今回、5月から出展のところを3月に申し込んだため、仮予約という形でレンタル枠を取って頂きました。

マイギャラリーは通常一ヶ月ごとの契約となるため、これが4月からの出展であれば異なる予約形態であったと思います。

申し込みは、公式サイトのマイギャラリー詳細ページより行うことができます。

参加費の振り込み

申し込み受理から10日以内に、利用料金を支払います。

Sサイズボックス1ヶ月の利用料金は1300円ですが、東京から郵送で出展物を送るため、その手数料300円をプラスした【1600円】を振り込みました。

振り込みが確認され次第、受付完了となります。

料金

他のレンタルボックスと比べると、安価な料金設定です。

Sサイズ 1300円/月
Mサイズ 料金:1800円/月
Sサイズ棚上 料金:2000円/月
Mサイズ棚上 料金:4000円/月

作品作り

さて、受付が完了し担当ボックスが確保されました。

次は展示作品の作成に取り掛かります。

今回、私はこの6種類を新たに作成しました。

おしながき
・名刺
・缶バッジ+ステッカーセット2種
・ミニポスター2種
・創作設定資料集

なお、名刺は無料配布、創作設定資料集は購入特典となっています。

納品

完成した頒布物を段ボールに詰め、創作空間caféアトリエに荷物を発送します。

この時、ボックスレイアウト図と納品書、返送用の配送伝票等が必要となりますので、記入済みのものを同梱しました。

展示開始

荷物が創作空間caféアトリエに到着後、レイアウト図をもとにレンタルボックス内に作品を配置して頂きます。

そして展示開始日の2019年5月9日より、レンタルボックスでの展示販売が開始します。

2019年6月7日までの期間限定委託です!
是非お手にとってご覧くださいませ◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です